人気のeo光のキャンペーンは超豪華! どんな内容か興味ありません?

人気のeoキャンペーンが非常に豪華な内容になっているということをご存知でしょうか? eo光は競合のフレッツ光やソフトバンク光と比べて料金が安いことで知られています。しかし、eo光のキャンペーンを利用すれば、さらにオトクにインターネットを使うことができます。

そこで、本記事にてeo光のキャンペーン内容について詳しく解説します。

eo光を利用するための工事費が実質無料になる

eo光のキャンペーンでは、工事費が実質無料となります。本来、eo光を使うための工事費は27,000です。しかし、キャンペーンを利用することで、月額900円の利用料金割引×30か月間適用され、工事費が実質無料になるというわけです。

12か月間限定で月額料金が割引される

キャンペーン期間中に契約して最初の12か月間は月額料金が割引されます。本来であれば、eo光のインターネット回線の月額料金は4,953円です。しかし、この割引を利用すれば、最初12か月間の月額料金は2,953となります。

さらに「即割」を加えれば、さらに100安くなり、月額料金は2,853円となります。ちなみに「即割」とは、最低契約期間(中途解約すると違約金が発生する期間)を1年から2年間に延ばすかわりに、月額100円の割引かれるというサービスです。

これらを適用することで、フレッツ光であればおよそ4,500円程度の月額料金がかかりますが、eo光ならば圧倒的な安さでインターネットを利用できることになります。

一方、注意しておこなければならないことですが、2年間はeo光を使わないと、違約金が発生するということ。eo光は関西圏であればどこに引っ越したとしても使い続けることが可能ですが、もし2年以内に関西圏から引っ越す可能性がある場合は気をつけてください。逆に、関西圏から出る可能性がないのであれば、積極的に即割を利用すべきです。

代理店によっては商品券などがもらえる場合も

申し込む代理店にもよりますが、キャッシュバックが行われるのもキャンペーン内容のひとつです。たとえば、eoインフォメーションデスクから新規契約の場合。戸建てタイプの場合は10,000円分、マンションタイプの場合は5,000円分商品券がもらえます。

その他の代理店でも微妙な違いはありますが、ほぼ10,000円もしくは5,000円の商品券がプレゼントされます。ちなみに、ライフイノベーションから申し込んだ場合、商品券を受け取るための面倒な手続きがなく、すみやかに受け取ることができます。

他社の解約金を負担してくれる

キャンペーン中であれば、他社からeo光への乗り換え時、他社の解約金を負担してくれます。基本となる解約金はもちろんのこと、モバイルルーターの解約時の解約金も負担してくれます。

インターネット回線の長期割引がかかっている場合、中途解約すると割引分を支払わなければいけないケースもあります。しかし、これもeo光が負担してくれます。

さらに、回線工事費を分割で支払っている場合の残り分も負担してくれます。また、解約時に、タブレットなどを分割で支払っていた場合の残債の負担もあります。

ただし、タブレット代金の負担は最大で1万円までとなっているの注意してください。もし代金が1万円以下しか残っていないのであれば、実質的にタブレットを代わりに買ってもらう、とい形になります。

タブレット代金を節約するために、支払い残高が1万円を切った時点でeo光に乗り換えるというような方法もありです。実質1万円割引でタブレットを入手できるというわけです。

eo光キャンペーンを利用すれば他社より圧倒的に安くなる

以上のように、eo光キャンペーンは非常に充実した内容になっています。工事費が実質無料、契約してから最初の12か月間は月額料金2,953円で利用可能。さらに商品券が10,000円か5,000円がもらえる上に、他社の解約金まで負担してくれます。

実際に負担しなければならないのは、事務手数料3,240くらいです。これも商品券がもらえるので、むしろ黒字です。

関西圏においてこれを超えるキャンペーンを実施している通信会社はeo光以外ありません。一応、競合相手となるNUROeo光よりも通信速度が速いという利点があります。eo光が最大下り速度1Gbpsに対して、NURO2Gbpsです。

とはいえ、たいていのことは100Mbpsもあればできます。150Mbpsもあれば、オンラインゲームや動画視聴も快適に見ることができると言われています。インターネットの閲覧やメールの送受信程度なら50Mbpsもあれば十分です。

よってNUROは、速度が速いのは事実ですが、ややオーバースペック気味です。よほど回線速度にこだわりを持っていない限りは、キャンペーン中にeo光と新規契約を交わした方がおトクです。

他の競合相手が用意しているサービスは、eo光と同程度で初期費用や月額料金が高いという状態です。あまりこれらの競合相手と比較して考えるという必要もないでしょう。

まとめ

eo光のキャンペーンは非常に豪華な内容となっています。極端な話、実質的な負担は事務手数料のみで契約できるほど。

eo光がサービスを展開している関西圏であれば、他の通信会社を比較しなくてもよいレベル。関西圏に住んでいるのであればeo光を選んでおけば間違いありません。