フレッツ光の光コラボOCNはおすすめ? 他社からの転用方法は?

フレッツ光の光コラボプロバイダーは300社以上もありますが、その中に「OCN」というプロバイダーがあります。光コラボプロバイダーに転用するとかなりお得だと聞いたけど、何がお得なのかわからない……という方、かなり多いのではないでしょうか。

そこで今回はOCN光のおすすめポイントと、フレッツ光からの転用方法について詳しく解説していきます。

OCN光のサービス内容

OCNプロバイダーと光回線サービスをセットにしたのがOCN光です。まずはOCNプロバイダーサービスについてみてみましょう。

OCN」はIPv6に対応した次世代インターネット接続環境を導入しているため、最大1Gbpsの高速回線が使えます。さらに「OCN開通とことんサポート」が利用できるため、パソコンが苦手という人でも安心です。インターネットが使えるようにパソコンの設定してほしいときなど、初回に限り無料で訪問サポートが利用できます。

このほかにもOCNには魅力的なオプションサービスたくさんあります。

おまかせマルチパック

こちらは、おまかせサポート、データのバックアップ、セキュリティ対策ソフト3つをセットにしたお得なパックです。

おまかせサポートには、初回と2回目(初回から2カ月以内)までが、無料で訪問サポートが受けられます。パソコンやモバイル機器などのトラブルを電話で質問できることに加え、リモート操作で解決してもらえます。

データのバックアップは、パーソナルクラウドサービス「マイポケット」を利用することで、クラウド上に写真や動画などのファイルを保管しておけます。パソコンが故障したときや、買い替え時、クラウドサービスにバックアップしておくと、同じ環境へのセットアップが捗ります。

セキュリティ対策ソフトは「マイセキュア」が使えて、しかも5ライセンス付きのため、複数台のパソコンやスマホなどに設定できます。

メールサービス

OCNではメールサービスも充実しています。通常のメールアドレスのほかに、ウェブメールも使えるため、どこでもメールの確認や返信が可能です。また、迷惑メール設定が簡単にできるため、フォルダ振り分けシステムを使うことで迷惑メールを予め振り分けて削除してしまう、という使い方がすぐにできます。ちなみに、メールアドレスの変更も何度でも無料で利用できるため、迷惑メール防止策はかなり万全といえるでしょう。

そして、有料になりますが、家族用の追加メールアドレスの取得、独自ドメインの取得、迷惑メールブロックサービスなども用意されています。

OCN光のおすすめポイント

OCN光の料金など、おすすめポイントを紹介します。

料金

フレッツ光からOCN光に転用する場合、事務手数料3,000のみで工事費はかかりません。ただし、マンションによっては配線方式の変更が必要な場合もあり、15,000の工事費がかかってしまう可能性もあります。

そして、回線速度を変更する場合も、初期費用として工事担当者が訪問しない場合は2,000円、訪問する場合は7,600円が必要です。100Mbpsから1Gbpsに変更した場合、高速回線を利用することになるので、2,000がかかります。回線速度そのままのプランで変更した場合は、事務手数料3,000円のみです。

肝心の月額料金ですが、2年自動更新型割引を利用すると戸建てプランで5,100円、マンションタイプで3,600円となっています。

プロバイダー料金と光回線料金がセット

戸建てプランの場合、OCNのプロバイダー料金が月額1,100、フレッツ光の月額が5,700で、両方合わせると6,800でしたが、OCN光に転用した場合、5,100になります。フレッツ光の割引を使っても、OCN光の方が安く利用できます。

メリットはこれだけではなく、プロバイダーと光回線が一緒になっていれば、変更などの手続きが1回で済むというのも重要な点です。

フレッツ光からOCN光への転用方法

まずは「転用承諾番号」を取得します。「お客さまID」か、もしくは「ひかり電話番号」」を手元に用意しておきましょう。

それから支払い方法を何にしているかという情報も必要です。クレジットカードで支払いをしている人は、そのクレジットカードも手元に持っておいてください。

あとはウェブフォームか、電話の2通りから選んで、「転用承諾番号」を取得します。

「転用承諾番号」を取得したあとは、以下の申し込みページの各フォームへ必要事項を入力すればOKです。

参考 OCN 光 お申し込みNTT東日本公式ホームページ

まとめ

光回線とプロバイダーがセットになったOCN光では、さまざまなおすすめポイントがあります。余計な手間を掛けたくない、通信費を節約したい人は、ぜひOCN光を検討してみてください。