WiMAXのルーター機種を比較! 失敗しないのはコレ!!

WiMAXに最適なルーター機種を自分で調べているけどよく分からない……マニアならいざ知らず、一般的なユーザーには難しい問題です。

確かにWiMAXなどの通信機器系は、見慣れない用語が多く、初心者にとって理解しづらいことは事実。そこで今回この記事では、初心者の人でも分かりやすいように、難しい用語や仕組みはできるだけ省いて、これを選べば失敗しないというオススメのルーター機種をご紹介していきます。

WiMAXのルーター機種どれがオススメ?

いきなり結論ですが、最新機種を選べばOKです。

その理由は、性能面で最新機種と今までの機種を比較すると性能が優れているのがもちろんですが、WiMAXの場合は最新機種であっても、ほとんどのプロバイダーで端末料金が無料になります。よって、あえて旧機種を選ぶ理由はありません。もしくは料金がかかる場合でも、最新・型遅れ問わず、料金はすべて同じであることも理由の一つです。

とはいっても、最新機種はいくつかありますので、知識がないと迷うことでしょうそのため以下で具体的なオススメ機種を紹介します。

WiMAXの中でオススメの最新機種とは?

今、一番オススメはモバイルルーターの「Speed  Wi-Fi NEXT W06(以下、W06)」です。

W06のメリットは以下のとおりです。

通信速度が旧機種と比較して速い

難しい仕組みの話は抜きにして、なぜ速度が速いのか簡単に説明すると、旧機種よりも高性能なアンテナで電波を受信し、その受信した電波をムダなくスマホなどの端末に届けることができるのが高速通信を可能にした理由です。

ちなみに通信速度は最大1.2Gbpsで、いわゆる「ギガ速」といわれるものになっており、SNSやネット検索はもちろん、4Kなどの高画質な動画でもサクサク読み込むことができます。

バッテリーもちがよい

W06の機能としてモードが2つあり、通信速度重視の「ハイパフォーマンスモード」と、バッテリー重視の「エコモード」があります。

具体的には、以下のようなバッテリーのもちを実現しています。

  • ハイパフォーマンスモード:約7時間
  • エコモード:約11時間

SNSやネット検索であれば、エコモードの通信速度でも対応できるので、メインはこのモードがオススメです。なお、このモードでのバッテリーのもち感として、朝に家を出て帰宅するまでは十分持つほどです。

スマホよりも軽い

W06の重さは125gで、iphoneXSやiphone8より少し軽いくらいなので、毎日カバンなどに入れて持ち運んでもあまりストレスになりません。

家でしか使わないなら、据え置き型がオススメ

基本的には上記でご紹介した「W06」がオススメですが、外ではスマホしか使わないし、WiMAXはほとんど家でしか使わない人は「Speed Wi-Fi HOME L02(以下、L02)」という据え置きタイプがオススメです。

家ではW06などのモバイルルーターよりも通信が安定する

L02は屋内専用で作られているので、家ではW06などのモバイルルーターよりも通信が安定し、速度も上がります。

回線設置工事が不要

据え置き型というと固定回線のイメージがあって工事が必要だと思われるかもしれませんが、L02はその必要はありません。

工事なしで、ルーターをコンセントにさして電源を入れるだけでOKなので、工事業者と日程を合わせたりといった面倒なプロセスを踏むことなく、すぐに使えます。

旧機種よりも電波が受信しやすい

L02は、旧機種にはない高感度アンテナなどの最新技術が組み込まれているので、電波を受信しやすく、旧機種よりも安定して繋がりやすくなっています。

店頭で旧機種にすれば特典が受けられる?

ここまでで、オススメの機種と最新機種がオススメである理由を解説しました。

しかし、店頭などで「WiMAXは古い機種を選べば、キャッシュバックなどの割引を受けられるからオススメ」というような話を聞いたことはありませんか?

確かに、店頭にて古い機種で契約すると、キャッシュバックなどの特典を受けることができておトクな場合があります。しかし、ネット契約だと最新機種であってもプロバイダーによっては特典を受けられます

店頭ではあたかも今ここでしか特典が受けられないような言い方をするので、それに流され契約してしまいそうになりますが、もっとよい条件の特典を受けることができますので、焦らないことが重要です。

まとめ

繰り返しになりますが、WiMAXのルーター機種は最新機種がオススメです。

  • 家でも外でも使う場合は「Speed  Wi-Fi NEXT W06」
  • ほとんど家でしか使わない場合は「Speed Wi-Fi HOME L02」

上記の機種で選べば、契約期間中は後悔をすることなく、快適なネット生活を送ることができます。