WiMAXとポケットWiFiを徹底比較! おすすめはどちら?

UQコミュニケーションズ株式が提供する「WiMAX」とワイモバイルが提供する「ポケットWi-Fi」。これら類似のサービスを比較したとき、どちらがいいのでしょうか?

しかし、WiMAXとポケットWi-Fiは料金形態やプランも似ているので、モバイルルーターをこれから持ってみようという方の場合、調べてもよく分からないということもあるかと思います。

そこで今回は、WiMAXとポケットWi-Fiを比較しどちらがオススメなのか、簡潔にわかりやすく解説していきます。

WiMAXとポケットWi-Fiのそれぞれの特徴を知る必要がある

結論から書いてしまいますと、モバイルルーターに重視している点はどんなものなのか? どれだけデータ量を使うのか? など、条件によってオススメは変わります。

というのも、WiMAX、ポケットWi-Fiともにお互いに異なった利点があり、ケースによってはメリットになるところが、別の場合はデメリットになることがあるからです。

それを踏まえた上で、WiMAXとポケットWi-Fiを比較したときのそれぞれのメリットと、それぞれオススメなケースを解説していきます。

WiMAXのメリット

WiMAXメリット1:最大通信速度がポケットWi-Fiよりも速い

WiMAXは下り最大速度1.2Gbpsと、かなり高速に通信をすることができます。これはポケットWi-Fiの最高速度よりも速いため、速度を気にするのであれば見逃せないポイントです。

WiMAXメリット2:通信制限がかかっても問題なく通信できる

ポケットWi-Fiで通信制限にかかると、テキストも読み込めないほど遅くなりますが、WiMAXでは、万が一速度制限にかかったとしても、ポケットWi-Fiの100倍の速度である1Mbpsで通信可能。そのため、テキストの閲覧はもちろん、通信速度が遅いと止まりがちな動画も、標準画質以下にすることでさほどストレスなく視聴できます。

WiMAXメリット3:契約前に無料で試すことができる

WiMAXやポケットWi-Fiは、建物状況や場所によっては繋がらない場合があるにも関わらず、契約後に繋がらなくて解約しようとすると、違約金を取られてしまいます。そんなデメリットのあるモバイルルーターですが、WiMAXには「Try WiMAX」という15日間無料でレンタルできるサービスがあるので、あらかじめ試しておくことで契約したあとに後悔しづらくなります。

ポケットWi-Fiののメリット

ポケットWi-Fiメリット1:ライトユーザーに最適なプランがある

WiMAXのプランでは無制限のプランもしくは、7GBまで使えるプランがありますが、それ以下のプランはありません。

しかし、ポケットWi-Fiだと月に5GBまで使えるプランがあるので、毎月たくさん通信量を使わないから7GBもいらないけど、ちょっとした作業にPCやタブレットを使いたい、といった場合、ムダな通信量が発生しないのでおトクに使えます。

ポケットWi-Fiメリット2:「快適モード」でストレスフリーに使うことができる

ポケットWi-Fi、WiMAXともに無制限プランと定量プランがありますが、定量プランでは、プランごとに定められている通信量を使いきると通信制限がかかるので、ストレスなく使うには制限解除の手続きをしなければなりません。

しかし、ポケットWi-Fiには「快適モード(オートチャージモード)」があり、あらかじめこれを設定しておくと、各プランの制限通信量に達しても自動的に容量が追加されるので低速状態にならず、制限がかかってその度に手続きするといったストレスがありません。

ポケットWi-Fiメリット3:SoftBank光・SoftBank Air契約者はさらにお得に

ソフトバンク光、SoftBank Airを契約していれば毎月の月額料金から500円割引されるので、さらに安く使うことができます。

まとめ

WiMAXはとにかくサクサク通信したい、自分の活動範囲でちゃんとWiMAXが繋がるかを知りたい、という、どちらかといえばビギナー向き。そしてポケットWi-Fiはすでにある程度の知識、自分の通信量を把握できている方向け、といえます。

どちらかで悩んでいるのあれば、今一度自分がモバイルルーターに求めている条件を洗い出し、その上で判断を下すのがベストです。