フレッツ光で使えるひかり電話とは? おすすめポイントは?

フレッツ光では充実した電話機能が使える「ひかり電話」サービスを提供しています。

フレッツ光に乗り換えたとき、同時にひかり電話も申し込んだほうがよいのか、また、お得なポイントは? ということが気になるポイントではないでしょうか。

そこで、ひかり電話サービスと通常電話サービスの違いや、サービス内容と料金について解説します。

フレッツ光の回線を利用したひかり電話

ひかり電話はフレッツ光の回線を使って通話をするため、フレッツ光ユーザーのみが申し込める電話サービスで普通に電話をかけるよりも、割安で通話できます。

フレッツ光回線であれば、どのプランでも使えるため、フレッツ光ライトプランでデータ容量の少ないタイプを選んでもひかり電話は申し込み可能です。

戸建てプランの「ギガファミリー・スマートタイプ、ファミリー・ギガラインタイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」。

マンションタイプの「ギガマンション・スマートタイプ、マンション・ギガラインタイプ、マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ」。

以上のユーザーはもちろん、これから上記プランに申し込む人もすべて、ひかり電話を申し込みできます。

申し込み方法は公式サイトの「ひかり電話 お申込み」ページから、フレッツ光サービスと一緒に申し込むか、すでにフレッツ光を利用しているユーザーでひかり電話のみを申し込むのかを選択します。

参考 ひかり電話 お申込みNTT東日本公式ホームページ

すでにフレッツ光を利用しているユーザーは、申し込みフォームに入力するだけで完了です。ひかり電話対応専用のルーター機器と今設置しているルーター機器を取り換える作業だけで、すぐに使えるようになります。

新規の場合は、フォームへの入力のほかに、本人確認情報の書類を提出するなどの作業が発生しますので、指示通りにひとつずつ進めていきましょう。

ひかり電話のサービス内容と料金

ひかり電話はIP電話ですが、とてもハイクオリティな音質での会話が楽しめるほか、テレビ電話は鮮明な画質を見ながらの会話ができます。これに加え、ひかり電話ならではのサービスとして、データファイルのやり取りをしながらの会話ができます。

例えば出掛けたときの写真を見せたいとき、画面上でスマホをかざしてもわかりにくいですが、画像データそのものを送信し、相手に見せることでそのままの画質で相手に見てもらうことができます。また、YouTubeで見つけたおもしろい動画のURLを相手に送り、同時に観られるので、まるで同じ部屋で一緒にYouTubeを楽しんでいる気分になります。

ひかり電話のお得な料金

ひかり電話で通話するだけという場合は基本プランの月額500で利用できます。

たまに通話する程度なら、基本プランで十分です。全国どこへ掛けても一律38という格安料金のため、今まで遠距離だからと遠慮していた場所へも気軽にかけられるのがうれしいところです。

携帯への電話もNTTドコモへ掛けるときは6020円だったのが、6016で済みますし、au6030円が6017.5、ソフトバンクは6040円が17.5と、大幅に安くなります。ソフトバンクに掛けるのは高いからと困っていた人も、ひかり電話なら安くかけられるので、大変お得です。また、基本プラン以外にもお得なプランがあります。

ひかり電話A(エース)

基本料金に3時間ほどの電話が掛けられる480円分の通話料金を加算し、月額1,500で利用できるプラン。

安心プラン

8時間通話ができる1,280円分の通話料金を加算した月額1,400と大変お得なプラン。たくさん通話したい人にぴったりのプランとなっています。

もっと安心プラン

こちらはさらに通話したい場合に最適なプランです。30時間通話ができる4,800円分の通話料金を加算した月額3,900となっています。一度電話すると1時間は長電話してしまうということであれば、こちらをおすすめします。

安心プランともっと安心プランは、超過した分は37.2と通常よりも安くなっているため、かなりお得です。このプランは月額料金が安いので、規定時間を超過しても通話料金は通常より安くなってますし、節約したいけど通話も楽しみたいという場合、特におすすめします。

通常の電話サービスとの違い

通常の電話サービスとの大きな違いは、通話料金です。市内38.5でそんなには違いませんが、市外となるとかなり料金が高くなります。60km以上離れた場所へ日中に電話をすると、45秒で40円も掛かってしまい、夜間でも130円です。

その点、ひかり電話は全国一律の通話料で通話できるため、遠くに掛ける場合や携帯への連絡はかなりの節約できます。

まとめ

光でんわの料金は通常の電話サービスと比べてかなり安いため、月々の通信費が節約になります。通信費が高いと悩んでいる人は、ひかり電話を検討してみましょう。