eo光を解約する方法を解説! 解約金を抑えるおすすめの解約時期を紹介

関西圏では通信速度も速い上に、料金も他の通信会社と比べて安く、高評価を得ているeo

しかし、引っ越しなどでeo光を使わなくなるという場合も出てくるでしょう。そこで、本記事ではeo光の解約方法解約金を抑える方法について紹介します。

eo光を解約する手続き

まずeo光の解約手続きの進め方についてご紹介します。解約の手続きは、eo光カスタマーサポートのみで受け付けています。

eo光カスタマーサポートでは、ナビダイヤルで「解約・引っ越しの手続き」が案内されるので、そこに繋ぎます。他社への乗り換えの場合、多少引き止められることもありますが、さほどしつこいものでもありません。ほかの地域への引っ越しということであれば、それもありません。

電話で解約の手続きを申し込んだのちに、自宅に解約を受け付けた旨の書類が届きます。書類が届くころにeo光カスタマーサポートから、撤去工事日を決める電話がかかってきます。ここで撤去工事を行う希望の日時を伝えましょう。

希望の日時になると撤去工事のためにスタッフが自宅を訪れます。工事といってもさほど大がかりなものではありません。回線を抜いてルーターを撤去するだけです。

なお、撤去工事は1時間もかからず完了します。工事中は居住者の誰かが立ち会っていないといけないので、その点には注意が必要です。撤去工事が終われば、eo光解約の手続きは終了となります。

ちなみに、撤去工事の際は、回線を残したままにするのか、それとも回収するのか選ぶことが可能です。

撤去する場合は10,000円の撤去費用が掛かります。回線を残したままにできるかは、その住居の管理会社などに確認しておいてください。撤去しなくてもOKということであれば、撤去費用はかかりません。

eo光解約時の解約金について

他の通信会社と同じように、eo光を中途解約する場合は解約金が発生します。解約金の金額は、最低契約期間内かそうでないか、即割プランを使っているかどうかで変化します。

最低契約期間とは、どれだけ短くてもこれだけは使い続けてください、という期間です。即割プランは2年間、そうでなければ1年間となっています。最低契約期間内に中途解約すると、解約金の支払いが必要となります。

即割プランを利用している場合の解約金

  • 利用開始から25ヵ月以上経過している(≒最低契約期間2年を越えている)⇒解約金なし
  • 利用開始から12か月~24ヵ月経過している⇒14,064
  • 利用開始から11か月以内⇒28,704

即割プランを利用していない場合の解約金

  • 利用開始から13か月経過している(≒最低契約期間1年を越えている)⇒解約金なし
  • 利用開始から12か月以内=28,704

複雑そうに見えますが、最低契約期間を超えていてれば契約金はかかりません。反面、最低契約期間中に中途解約する場合は、14,604円もしくは28,704円の解約金が発生します。したがって、eo光を解約するのであれば最低契約期間を超えてから解約することをおすすめします。

即割プランだと24ヵ月経過しないと最低契約期間を抜けることができません。即割プラン最低契約期間を1年間から2年間にする代わりに月額料金が100円安くなるというものです。

つまり利用料金を2,400円安くするために解約金を支払うリスクを倍にしています。ということもあり、よほどのことがない限りは即割プランは使う必要はありません

eo光は解約金がかからないケースもある

eo光はを解約する際、解約金が掛からない場合もあります。まずは、さきほど説明した、契約最低期間をすでに超えている場合。

また、契約後8日以内であれば、解約金なしで契約を解除することが可能です。これはクーリングオフのようなものであると理解しておけばOKです。

なお、引っ越しの場合、転居先が関西圏で引き続きeo光を利用し続けるならば、解約金(および工事費)は必要ありません

解約金がかからない時期が来るのが早いことがメリット

解約金という部分でeo光が他者と比較して優れているのは、12か月間の利用で解約期間が掛からない時期が来る、という点です。たとえばソフトバンク光やNUROなどの場合は、24か月間使い続けないと解約金なしで中途解約できません。

しかも、ソフトバンク光やNUROが解約できるタイミングは「契約更新月」の1か月間のみとなっています。eo光の場合は、12か月経った後であれば、いつ解約しても解約金が発生しません。

ただし即割プランを利用している場合は、ソフトバンク光などと同じように24ヵ月間使い続けないと解約金が要らない期間に入らないので注意が必要です。

繰り返しになりますが、eo光を契約する際は、即割プランを使わないほうが賢明です。

まとめ

eo光の解約手続きは、カスタマーサポートに電話する⇒撤去工事に立ち会う、という流れです。そして、解約金がかかる場合は14,604~28,704円となっています。

即割プランを使っていない限り。1年間で解約金が掛からない期間に入るという点が、競合他社と比較した際におおいに安心できるポイントです。