フレッツ光でポイント? お得なポイントの貯め方を解説

フレッツ光」ではポイントを貯めたり、それを簡単に使える便利なサービス「フレッツ光メンバーズクラブ」があります。

今回はフレッツ光メンバーズクラブのサービス内容やポイントの交換方法や使い方について解説します。

フレッツ光ポイントとはどんなサービス?

フレッツ光メンバーズクラブのサービスを受けるためには会員登録が必要です。フレッツ光に申し込んだだけでは使えないため、必ず登録しておきましょう。

会員登録すると、フレッツ光のプランに応じたポイントが貯まっていきます。貯まったポイントは各種サービスと交換できます。

入会・登録の申し込み手続きはこちらのページからできます。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

登録の際、開通案内にある「お客さまID」が必要なので、必ず開通案内を手元に置いて登録作業を進めていきましょう。万が一、開通案内を紛失してしまった場合は、電話(0120-116-116)でも登録できます。

「フレッツ光メンバーズクラブ」の特典

登録するとマンスリーポイントとして1年目は、毎月100ポイント2年目200ポイント5年目以降は毎月最大500ポイントが付与されます。

対象サービスは「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ/ファミリー・ギガラインタイプ/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」です。

マンションタイプは100ポイントスタートは同じですが、3年目以降最大300ポイントまでとなっています。

これに加え「フレッツ・あずけ~る」のオプションが、通常5GBのところ10GBまで無料で使えます。こちらはデータをたくさん保管できる便利なサービスです。

フレッツ光ポイントの交換方法・使い方

フレッツ光ポイントを貯める方法は、契約しているプランに応じたマンスリーポイントのみです。

データ容量を多く使った、買い物をした、などでは貯められません。フレッツ光を長く使えば使うほどポイントが貯まるというものです。

ポイントが多く貯まりやすいのは、戸建てプラン5年目以降は毎月500ポイントとなるため、年間6000ポイントが貯まっていきます。ただし、有効期限は3年間となっているため、とにかくたくさん貯めてからと考えていると、ポイントが消失してしまう危険もあるので、注意してください。

次にポイントの使いみちは以下のとおりです。

  • グルメ商品
  • セレクトグッズ
  • インターネットサービスの料金支払い
  • 毎月の料金支払い
  • 震災などへの支援

フレッツ光ポイントの交換でもらえる商品

現時点の交換方法や交換できるアイテムを見ていきましょう。

夏グルメ特集

夏に向けてグルメ特集ということで、全国のおいしい物とポイントを交換できます。

30004000540064007200100001200015000ポイントに分かれていて、ランクごとにグルメとポイントを交換できます。

3000ポイントでは「湯沢ニューオータニ 野菜ビーフカレー中辛」、「手延三輪素麺 二年物」、「八天堂 くりーむアイス」などがあります。

7200ポイントでは佐賀や宮城の牛肉を始め、各地域の高級フルーツが交換可能です。

15000ポイントになると、「魚三楼 うなぎ蒲焼と明太セット」や「海鮮ろばた焼きセット」など、高級食材がそろっています。

ニッセンポイント

衣料品の大型ショッピングモール「ニッセン」の引換コードと交換できます。引換コードを使って、「ニッセン」で洋服や靴などが購入可能です。

対象となるポイントは、2300ポイント(2,500円相当)、4500ポイント(5,000円)となっています。

交換時に16桁の引換コードが付与されますので、「ニッセン」の買い物手続きで16桁の引換コードを入力してください。なお、引き換えコードは1回限り有効となります。たとえば、5,000円分のコードで2,000円使って、あとで残りの3,000円を使うということはできません。5,000円のコードなら、必ず5,000円以上の買い物で使うようにしましょう。

HuludTVでポイントが使える

映画やドラマ、アニメなど、多くの作品が楽しめるVODサービス、HuludTVの月額料金をフレッツ光ポイントで支払えます。

1007ポイントでHuluチケット1カ月分、3021ポイントでHuluチケット3カ月分と交換可能です。

dTV540ポイントを使い、「dTV30日間見放題コード」と交換します。そのコードをdTVの決済画面で入力してください。

このほかにも、「栗原はるみさん」のキッチンアイテムやフラワーギフトなど、さまざまなアイテムがそろっています。

まとめ

フレッツ光で貯めたポイント、これはさまざまなアイテム、サービスと交換できるので、交換したいものがないという心配はありません。

せっかく貯めたポイントは無駄になることがないよう、折をみてどれにしようか悩むのもひとつの楽しみになるはずです。