フレッツ光のおすすめサービス! 戸建てのライトプランとは?

フレッツ光には「フレッツ光ネクスト」と「フレッツ光ライト」という2種類のプランがあります。

フレッツ光ライトインターネットで調べものをするくらいで、あとはほとんど使わないというケースに最適なライトプランとなっています。

そこで今回はフレッツ光ライトがどんなサービスなのか、料金はどれくらいおトクなのか、詳しく解説していきます。

フレッツ光ライト(戸建て)のサービス内容

フレッツ光ライトは戸建てプランというものがあります。これはNTT東日本とNTT西日本でサービスに違いはありません。

回線速度について

回線速度は最大100Mbpsですが、実際には3060Mbps出ればいいほうです。混雑時にはさらに低下するときもあります。

しかし、オンラインゲームや高画質の動画を何時間も見るのでなければ、十分な速さです。インターネットで調べものをしたり、Amazonや楽天でネットショッピングを楽しむ程度ならなんら支障ありません。

また、YouTube普通画質(480p程度)の動画なら、ストレスなく視聴できます。U-NEXTDTVなどのVODサービスでも、十分なスピードといえます。ちなみにU-NEXTの推奨回線速度は、高画質でも3Mbps以上推奨となっています。

フレッツ・テレビについて

フレッツ光ライトでもフレッツ・テレビを申し込めます。このサービスはアンテナを建てなくてもBSCS、地デジが観られるというもの。インターネットが使えて、テレビも視聴できるとなると、かなりおトク。

フレッツ・テレビは光回線を利用するからデータ容量をたくさん使ってしまうのでは? と心配になりませんか?

そこはまったく心配無用です。じつはアンテナ受信と同じ方式を利用しているため、データ容量を使わずに視聴できるのです。つまり、フレッツ・テレビで何時間テレビを視聴したとしても、通信回線は使わないのでデータ容量の心配は無用なのです。

フレッツ光ライト(戸建て)の料金は?

今度は料金について詳しくみてみます。料金を基本とし、どうすれば節約できるのかも追っていきます。

まずはプロバイダーですが、300以上もあるため、どれがというのを探すのは非常に大変です。

そこでおすすめしたいのが、「フレッツ光ライト プロバイダー おすすめ」で検索し、そのなかから、申し込みする時点で最も安く、さらにキャッシュバックや割引キャンペーンが高額なところを選ぶようにします。なお、サービス内容はそんなに大差はありません。

フレッツ光ライト戸建てプランの料金ですが、まず初期費用からチェックします。

初期費用を割安にする方法

初期費用は契約料800円、初期工事費18,000円です。しかし、「フレッツ 光ライト もっとライトに!割引」にすれば、18,000円が9,000になります。

とにかく初期費用を抑えたいときは、このサービスで申し込みしましょう。通常の申し込みでは適用されませんので、必ず該当ページから申し込んでください。

参考 フレッツ 光ライト もっとライトに!割引NTT東日本公式ホームページ

毎月の料金を安くする方法

上記で紹介した「フレッツ 光ライト もっとライトに!割引」では、初期費用ではなく毎月割も選べます。

2年間、毎月500円割引されるので、2,800円だった場合は2,300円になります。データ容量が200MBまでは基本料金で済むため、安いプロバイダーで申し込みをすれば、3,000円以内に抑えられます。

たまにホームページを閲覧する程度であれば、200MB以内に抑えられる可能性も高いです。

利用可能なオプションサービスは?

フレッツ光ライト戸建てプランで申し込みできるオプションサービスを見てみましょう。

全国38円で通話可能

電話機能を使いたい場合は「ひかり電話」を申し込みしましょう。加入電話、INSネット、ひかり電話先なら、全国どこでも38という格安料金で通話できます。毎月の基本料金500とリーズナブルです。

パソコンをウイルスから守る

パソコンを安全に守りたいなら、「フレッツ・ウイルスクリア」もオプションで申し込めます。ただし、さらに性能がよくて安価なウイルスソフトはいくらでもあるため、無理をして加入する必要はありません。

パソコンの設定が自分ではできないとき

自分自身がパソコンが苦手で、周囲にも詳しい人はいない場合「リモートサポートサービス」も申し込みできます。

「リモートサポートサービス」に申し込んでおけば、パソコンの設定や不具合などに年中無休で相談や対応をしてくれるので安心です。夜にインターネットで調べものをしていたら、突然画面が動かなくなったなど、ほんのささいな不具合でも相談に応じてくれます。

このほかにも便利な機能が使えるオプションサービスがたくさんあるので、じっくり検討してから申し込みましょう。

まとめ

フレッツ光ライト戸建てプランは、たまにしかインターネットはしないので、できる限り安くしたい、という方にぴったりのプランです。プロバイダーは数多くありますが、その時のキャンペーンで最安のところを選べば、より通信費を削減できます。