フレッツ光おすすめのフレッツ・テレビで快適なテレビライフ!

フレッツ光を利用したいけれども、内容がいろいろありすぎてメリットがわかりづらいと感じている方、いらっしゃいませんか?

そんな人におすすめしたいのが、フレッツ光に加入すると利用できるサービス「フレッツ・テレビ」です。

今回はフレッツ・テレビを全然知らないという人でも理解できるよう、サービス内容や初期費用、注意点について解説していきます。

フレッツ・テレビのサービス内容

フレッツ・テレビを簡単に説明すると、アンテナで受信する代わりに、フレッツ光回線を利用して見るテレビサービスのことです。

地デジ、BSCS放送が視聴可能で、2018121日からサービス提供を開始した「NHK BS4K」「BS朝日4K」「BS-TBS 4K」「BSテレ東 4K」「BSフジ 4K」の5チャンネルを楽しめます。

別途料金が掛かってしまいますが、CS(オプション)を申し込めば、「スカチャン1」などの4Kチャンネルも視聴可能です。

さらに2019年の夏以降、新サービスの「新4K8K衛星放送」が視聴できます。美しい映像を途切れることなく、ストレスフリーで視聴できるのは、大きなメリットです。4K8Kに対応したテレビを持っているなら、ぜひ利用したいサービスではないでしょうか。

ここで「新4K8K衛星放送」の特徴を紹介します。

格段に向上した音質

4K放送で視聴した場合、各場面ごとに合った5.1チャンネルサラウンドとなるため、非常に奥深い臨場感が味わえます。

8K放送となると、22.2チャンネルのマルチチャンネルサラウンド採用で、全方向から音を再現してくれるため、その場にいるような音質を体感できて、圧倒的な臨場感あふれる迫力です。

おどろくほどの映像美

HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているので、明るさや色合い、奥行きなどのメリハリが効いた映像で、迫力が違います。表現可能な色彩の幅が広がったことで、実際に目で景色を眺めているような錯覚になるでしょう。

画素数が増えたことで、より鮮明でくっきりとした色鮮やかな映像美が楽しめます。

フレッツ・テレビは初期費用が掛かる?

今度はフレッツ・テレビの初期費用について確認していきましょう。

まずはフレッツ・テレビの料金ですが、フレッツ光サービスに加入(どれでも可)している人なら申し込みできるサービスで、月額料金は750です。そして、初期費用ですが、テレビ視聴サービス登録料2,800と、フレッツ・テレビ伝送サービス工事費7,500が掛かります。

さらに屋内同軸配線工事の費用が掛かり、テレビ1台で6,500円、24台は19,800円が上乗せされるので、少しコストがかかります。

内同軸配線工事を自分でやる場合は無料になりますので、節約したい人は自分で挑戦してみるのもおすすめです。なお「スカパー!50ch見放題!」プランに同時申し込みすると、3台までの屋内同軸配線工事19,800円分が無料になります。

スカパー!50ch見放題! は月額料金3,600円です。どうしても観たい番組がある場合は、スカパー!50ch見放題! に加入すれば、屋内同軸配線工事を無料にもできるので、かなりお得ではないでしょうか。

フレッツ・テレビ導入時の注意点

フレッツ・テレビを利用するときの注意点について見ていきましょう。

フレッツ光が使えないときは視聴不可

フレッツ光回線を利用しているため、通信障害やルーター端末の故障など、何かしらのトラブルで光回線が利用できないときは、フレッツ・テレビも視聴できません

また、フレッツ光を解約した場合、フレッツ・テレビのみを継続することは不可能です。

光コラボ事業者で非常に割のいいキャンペーンを実施しているからと、転用手続きをして乗り換えた場合、フレッツ・テレビが視聴できないため、アンテナを設置する必要があります。

アンテナを立てたくないからという理由でフレッツ・テレビに入り、フレッツ・テレビの初期費用や毎月の料金を払ったと仮定しましょう。

そのあと、お得なキャンペーンがあったため、光コラボ事業者に乗り換えた場合、テレビを見るためにはアンテナ工事をする必要が出てしまいます。

アンテナの設置は費用が高額のため、フレッツ光を長く使い、フレッツ・テレビを使い続けるのかどうか、じっくりと検討してから申し込みましょう。

見たいチャンネルが複数ある場合

見たいジャンルによっては複数のチャンネル登録が必要になる場合もあり、結果的に月額料金がすごいことになる可能性があります。

計画的に契約するのがベストですが、どうしても見たい番組が複数にまたがっていた場合、いくつものチャンネルに契約しなければなりません。デフォルトで視聴できる番組だけで満足できるならお得かもしれませんが、別途有料チャンネルを申し込まないと、見る番組が少ない場合は、結果として高く付きます。

まとめ

アンテナ不要でテレビが見られる、フレッツ・テレビのサービス内容や注意点などを解説しました。

便利なサービスではありますが、料金が高くなることを踏まえ、十分に検討してから申し込みしてください。

アンテナ不要で天候による乱れも少ないため、安定した映像美が楽しめるフレッツ・テレビで、テレビ放送を楽しみましょう。