人気のIIJmioは便利でお得なSIM追加ができる! 料金と追加方法を紹介します

IIJmioでは、全てのプランでSIMカード追加が可能です。

このSIMカード追加ができると、

  • お子さまなどのはじめてのスマホに使える
  • スマホの2台持ちやタブレットとの併用できる
  • 家族でまとめて料金を分かりやすく、お得になる

などに使えてとても便利です。そこで今回は、IIJmioでのSIMカード追加方法とその料金について解説します。

IIJmioでのSIMカード追加とは?

SIMカード追加とは、IIJmioでの同一契約者の回線で、複数の端末を持つことができるサービスです。このSIMカード追加を行うことで、契約者が持っているデータ量をシェアできるようになります。

SIMカード追加には上限があり、その枚数は契約しているプランによって異なります。

  • ミニマムスタートプラン(3GB) 追加1枚まで
  • ライトスタートプラン(6GB) 追加1枚まで
  • ファミリーシェアプラン(12GB) 追加9枚まで

ミニマム/ライトスタートプランなら、同一契約で2まで。ファミリーシェアプランなら、10まで同時に使用可能です。

3台(人)以上で使うなら、ファミリーシェアプランの契約が必要です。

IIJmioのデータシェアで月額料金をもっとお得に

ではなぜSIMカード追加はお得なのでしょうか? その理由は、無駄なくデータシェアができるからです。

SIMカード追加にかかる料金を簡単にまとめると、

  • 追加SIM利用料(データ専用):月額400
  • SMSつきデータ専用SIM(タイプAau回線):月額400
  • SMSつきデータ専用SIM(タイプD、ドコモ回線):月額540
  • 音声通話機能つきSIMSMS利用可):月額1,100円(追加SIM400円+音声通話700円)

このようになっています。ではこれをふまえて、具体的な例を見ていきましょう。

1.お子さまとデータシェア

お子さまとの連絡用にはじめてのスマホを持たせる場合、あまりデータ量は必要ありません。それならばミニマム/ライトプランに音声通話つきSIMカード1枚追加し、月額+1,100円(追加SIM料金400円+音声通話機能700円)でデータシェアするだけでも十分です。

使っていなかったスマホに入れるだけで、簡単にお子さまにスマホを持たせることができます。

2.家族みんなでデータシェア

また家族でIIJmioを利用すれば人数分のSIMカード追加することで、無駄なく家族でデータシェアが可能。2人まではSIMカード追加しても、追加SIM料金(月額400円)は無料です。必要に応じて音声通話機能(月額700円)をつければOK

そして、家族の中にたくさんデータ量を使う人がいても、あまり使わない人がいれば分け合えます。もし12GBでは足りない、となれば追加オプションで+20GB oro 30GBすることも。

3.ひとりでもデータシェア

さらにデータシェア中でも特に便利なのが、スマホの2台持ちやタブレットとの併用のときです。通話に使用するのをメイン使いの1台目だけにすれば、月額400円のデータ通信専用SIMカードを追加するだけです。

仕事の効率化をはかったり、バッテリー消費の激しいアプリやゲームを楽しんだりとさまざまな使い方が考えられます。

SIMカードの複数持ちで、データシェアのメリットを最大限に活かしましょう。

SIMカードの追加方法・手順を解説

ここからはIIJmioでのSIMカードの追加方法・手順について解説します。数分で簡単に完了します。

手順1
会員専用サイトにログインする
 
手順2
サービスの各種変更から「SIMカード追加」を選択
手順3
必要なSIMカードの種類を選択する(ドコモ/au回線、SIMカードのサイズ、データ専用/SMSつき/音声通話つき)
手順4
そのSIMカードの利用者を選択
手順5
音声通話つき以外を選択していた場合は、配達日を指定可能
 
手順6
内容・注意事項を確認して「設定変更お申し込み」で完了
 

申し込み完了次第、数日で追加したSIMカードが届きます。それを端末に入れれば、便利なデータシェアの利用が開始できます!

注意事項

・上記の方法は、ミニマム/ライトプランとファミリープランの追加3枚目以降の追加方法です。これらは、利用開始後にしかSIMカード追加ができません。申し込んでもSIMカードが届くまでに数日はかかります。新規契約の段階で同時に複数のSIMカードが必要な場合は、ファミリープランで契約時にSIMカード追加を行わなければいけません

・電話番号をそのままで乗り換えるMNP転入でのSIMカード追加は可能です。ただし、別々の名義の契約では、SIMカード追加してもMNP転入はできません。そのため乗り換えの際には、先に名義変更をして契約者を同じにしておく必要があります。しかし契約者と電話番号の利用者が異なることは問題ありません。

IIJmioSIMカード追加には手数料がかかる?

IIJmioの専用サイトからのSIMカード追加には、月額利用料とは別に、1枚あたり2,000の手数料がかかり、翌月に請求されます。

ファミリープランに新規契約の際なら、初めに2枚まで手数料無料でSIMカード追加が可能です。必要な場合にはこのタイミングで、忘れずに追加しておきましょう。

まとめ

IIJmioSIMカード追加には今回紹介したようなたくさんのメリットがあります。ライフスタイルに合わせてカスタマイズできるのがうれしいところ。

IIJmioのサイトで簡単に料金のシミュレーションが行えるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!