人気のWiMAXで口座振替は可能? クレジットカードが無い人はどうすればいい?

料金の安さと納得の高速通信で人気を博している「WiMAX」。パソコンやスマホなどでインターネットを利用する際の最有力の選択肢になります。

そんなWiMAX、月額料金の支払い方法は口座振替? クレジットカード? それ以外にもある? 今回はWiMAXの支払い方法を詳しく紹介します。

支払い方法はプロバイダによって異なる

WiMAXと一口にいっても、サービス提供をするプロバイダが色々あります。

「Broad WiMAX」や「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」などがあるわけですが、支払い方法については、プロバイダ各社によって異なる点を最初に紹介しておきます。

ちなみに、支払い方法の基本はクレジットカード。そのため、クレジットカードを持っていない場合、契約を考えているプロバイダが指定している支払い方法の中に口座振替があるのかを事前に確認しておく必要があります。クレジットカード以外の支払いの方法に対応していないプロバイダもあるので注意です。

クレジットカード払い以外もあるが……

先ほども少し触れましたが、WiMAXの支払い方法は基本的にクレジットカードのみに対応しているところがほとんどです。

中には、口座振替に対応しているプロバイダもありますが、選択肢は狭まります。つまり、クレジットカードを持っていないとWiMAXのプロバイダ選びはかなり限定的になってしまう、ということです。

WiMAXのプロバイダ各社の支払い方法一覧

ここでは、気になるWiMAXのサービス提供を行なっているプロバイダごとの支払い方法を一覧でまとめていきます。

プロバイダ

クレジットカード

口座振替

備考

Broad WiMAX

口座振替の場合、初期費用0円キャンペーンの適用がなくなる

UQ WiMAX

GMOとくとくBB

×

セゾンカードとのセット申し込みプランあり

カシモWiMAX

×

BIGLOBE WiMAX

@nifty WiMAX

×

So-net モバイルWiMAX

×

主要プロバイダ7社のうち、口座振替が利用できるのは「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」の3つだけ。

また、Broad WiMAXに関しては、端末代などの初期費用が無料となるキャンペーンを実施しているのですが、キャンペーン適用にはクレジットカード払いを選択する必要があり、口座振替では適用されないので注意が必要です。

クレジットカードが無いなら「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」の2択

クレジットカードが無く、口座振替でしかWiMAXに申し込めないという場合、選べるプロバイダとしては、「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」の2択になります。

BroadWiMAXも口座振替はできますが、キャンペーンが適用されない分、初期費用の負担が大きくなってしまうので、実質的にはこの2つが現実的です。

それでは、「UQ WiMAX」と「BIGLOBE WiMAX」の料金をみてましょう。ここでは」使い放題プランの料金を比較します。

UQ WiMAX

プラン名

縛り

料金

総費用(2年/3年)

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)

3年

1〜3ヶ月目:3696円

4月目〜:4380円

2年:103068円

3年:155628円

BIGLOBE WiMAX

プラン名

縛り

料金

総費用(2年/3年)

Flat ツープラス ギガ放題(3年)

3年

1〜2ヶ月目:3345円

3〜24ヶ月目:4030円

25ヶ月目〜36ヶ月目:4380円

37ヶ月目〜:4380円

2年:95350円

3年:147910円

総費用を比較してみると「BIGLOBE WiMAX」の方が安いことがわかります。

なので、料金の安さでプロバイダを選びたいが、口座振替しかできない……という場合は「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。

まとめ

WiMAXでは、お得なキャンペーンや割引などが目立って魅力的ではありますが、クレジットカードを持っていない人は支払い方法を確認しなければなりません。もし口座振替しか利用できないのであれば、「BIGLOBE WiMAX」が一番おトクなプロバイダとなります。