人気のLINEモバイルではメールアドレスが使えない? メールを利用する方法は?

格安スマホと3大キャリア(docomo、au、Softbank)スマホとで異なる点の1つに「メールアドレス」があります。3大キャリアスマホでは、キャリアから提供されるメールアドレスが利用できますが、格安スマホの場合には、基本的にフリーメールを利用することになります。

LINEモバイルの場合、無料で使える「LINE」があるので、メールアドレスの存在意義が薄れていますがこの辺の部分はどうなっているのでしょうか。

今回はLINEモバイルのメールアドレスについてまとめていきます。

LINEモバイルには独自のメールアドレスはない

3大キャリアスマホの場合、auであれは「〜〜@au.com」、ドコモなら「〜〜@docomo.ne.jp」などといったようなメールアドレスが提供されます。いわゆるキャリアメールというものです。

一方で、LINEモバイルでは、このような独自のメールアドレスは提供されていません。「〜〜@line.com」のようなメールアドレスは利用できないので注意が必要です。

そもそもLINEがある以上、メールアドレスを提供する意味があまりないともいえますし、LINEでメッセージのやり取りを中心に行なっているのであれば、メールアドレスを作る必要性も薄れてきます。

ただ、メールアドレスが必要となる場面もないわけではありません。

例えば、ネットサービスなどの会員登録です。会員登録では、基本的にメールアドレスの入力が求められますし、メールアドレスによって認証を行うこともあります。また、サービスによっては、キャリアメールでないと登録できないパターンもあります。

格安スマホは確かに料金は安くメリットは大きいですが、LINEモバイルの場合、メールアドレスは使えないため、自分が利用している他のサービスなどを考慮しながら利用を検討してみる必要があります。

LINEモバイルでメールアドレスを利用したい場合は?

LINEモバイルでは、独自のメールアドレスを提供していません。また、3大キャリアスマホを利用しているわけでもないため、キャリアメールを使うこともできません。

その場合に、LINEモバイルでメールサービスを使いたいと思ったら、どのような選択肢があるのでしょうか。

まず第一に考えられるのが「フリーメール」です。

Gmail」や「ヤフーメール」など無料で使えるメールアドレスを取得して、メールサービスを利用することができます。メッセージのやりとりに関しては問題ありませんし、サービスの会員登録なども基本的には行えます。

または、「LINE」を中心に利用するという方法もあります。今ではメールよりもLINEを使ったメッセージのやりとりが中心となっている以上、LINEを中心に使ったとしても、そこまで支障をきたしません。

ただ、LINEは、LINEを使っている人同士でないとメッセージを送ることができません。そのため、そういった人にメッセージを送る場合を考えても、フリーメールは利用しておいた方がいいでしょう。

キャリアスマホからLINEモバイルに乗り換える際の注意点

料金の安さに魅力を感じて、キャリアスマホから格安スマホへの乗り換えを検討している方も多いでしょう。ただ、先述のとおりLINEモバイルでは、メールアドレスが提供されません。

そのことを踏まえて、キャリアスマホからLINEモバイルに乗り換える際の注意点をまとめていきます。

新しいメールアドレスを取得しておく

フリーメールでもなんでもいいので、キャリアメールに変わる新しいメールアドレスは用意しておきましょう。これまでキャリアメールを使ってやりとりをしていた人にとっては、いきなりメールでのやりとりができなくなってしまいます。

乗り換え前に、新しいメールアドレスを取得し、伝えておくことが必要です。

自分が登録しているサービスを確認

メールアドレスはメッセージの送受信だけではなく、サービスの会員登録にも利用します。よって、LINEモバイルに乗り換える前に、これらのサービスのアカウント情報を変更しておく必要があります。

LINEモバイルに乗り換えたときから、キャリアメールは利用できなくなりますし、会員情報の変更には、変更前のメールアドレスが必要となる場合もあります。

なので、自分が登録しているサービスを全て確認し、必要があるならメールアドレスの変更をしなければなりません。

まとめ

料金の安さにばかり目がいってしまいますが、キャリアスマホと格安スマホとでは、メールアドレスなど、さまざまな違いがあります。それらの違いを理解した上で対応しておかないと、後々面倒なことになるので注意しておきましょう。

LINEモバイルでは、メールアドレスが提供されないため、メールサービスを利用するには、フリーメールなどの選択肢があります。LINEが主流となっているとはいっても、メールアドレスを全く使わないことは考えられないので、よく確認しておきましょう。