格安で人気のLINEモバイルが繋がらない! スマホでデータ通信ができないときの対処法

料金の安さで高評価を得ている格安スマホ。なかでも、コミュニケーションアプリ(おもにSNS)のデータ通信をフリーで行える「LINEモバイル」は高い人気があります。しかし、格安スマホを利用する上で困りものなのが、インターネットに繋がらないという症状です。

格安スマホだからある程度妥協する必要があるかと思ってしまいますが、きちんとした対処法は存在しており、それらを試していくことによって再びインターネットに接続できます。

今回はLINEモバイルでインターネットに繋がらなくなった際の対処法について解説していきます。

LINEモバイルがいきなり繋がらなくなる?

キャリアスマホではあまりない症状ではありますが、LINEモバイルなどの格安スマホでは、インターネットに繋がらなくなるといった症状は珍しくありません。これについては通信設備の脆弱性という問題というよりは、スマホの設定などに問題があると考えられます。

なので、いくつかの対処法を試してみることによって、またインターネットに繋ぐことはできます。格安スマホだからと見放すのではなく、できることは確実に試してみましょう。

LINEモバイルがインターネットに繋がらないときの対処法

LINEモバイルがインターネットに繋がらなくなってしまった際の対処法についてはいくつかの方法があります。

ここでは、その方法を1つ1つ紹介していくので、このような症状に陥った場合は、ぜひ試してみてください。ここで紹介する方法を試していけば、いずれかによって解決できると思います。

スマホを再起動する

この方法はインターネットに繋がらなくなってしまったときだけではなく、アプリの不具合などにも効果的です。とりあえず簡単にできる方法なので、これから試してみるといいでしょう。

スマホの電源を一度オフにして、再度電源をONにすると意外に症状が消えていたりします。

SIMカードの確認

インターネット接続に必要となるSIMカードがうまく認識されていないことが考えられます。なので、一度SIMカードを確認してみてください。正しく挿入されていない場合には、読み込めていない可能性が考えられます。

また、スマホの「設定」から「端末情報」を開き、SIM番号が表示されているかどうかもチェックしましょう。SIMカードが正しく挿入されているにも関わらず、認識されていない場合には、SIMカードが破損している可能性も考えられます。

APN設定を行う

APNとは、「アクセスポイントネーム」のことで、データ通信を行う上で、インターネットに接続する際、どのアクセスポイントを指定しているかということを指します。

キャリアスマホの場合だと、このAPN設定が自動的になされているため、これらの症状は考えにくいのですが、LINEモバイルの場合、ユーザーによってAPN設定を行う必要があります。

なので、APNを確認し、正しい設定が行われているかを確認してみましょう。

LINEモバイルの「APN設定」に関しては、以下のURLから確認できます。

参考 APN設定方法(Android)LINEモバイル公式サイト

参考 APN設定方法(iOS・iPhone)LINEモバイル公式サイト

スマホが動作確認されていない

格安スマホの場合、使える端末と使えない端末があります。これはいわゆる「SIMフリー」になっているかどうかです。それを判断するのが「動作確認」なのですが、これに関しては、事業者側が動作確認が済んでいる端末を一覧で表示しています。

参考 動作確認済み端末検索LINEモバイル公式サイト

これに該当していない端末をLINEモバイルで使用している場合、LINEモバイルでは使えない可能性が高いです。そのため、解決策としては、LINEモバイルで新しい端末を購入する、もしくはLINEモバイルを解約する必要があります。

それでも無理なら問い合わせ

以上のような対処法を試してみて、それでもインターネットに繋ぐことができないのであれば、LINEモバイルのカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。ある程度自分でできることを試した上で問い合わせを行えば、原因を特定しやすいでしょう

「LINEモバイル カスタマーセンター」

0570−087−275

受付時間:10:00−19:00(年中無休)

まとめ

格安スマホでいきなりインターネットに繋がらなくなってしまうと、どうしても安かろう悪かろうという発想がでてきますが、結構原因と対処法については具体的に把握できており、それらを試すことによって解決することができます。

スマホでインターネットが使えないのはとても不便なので、これらの方法を確認して、早急に問題を解決しましょう。