LINEモバイルは遅いのか? 他SIMサービスと比較

インターネットの口コミ評判では遅いという意見があるため、これからLINEモバイルに乗り換えようかと検討していると、通信速度はとても気になる問題です。とくに動画を楽しもうと考えていると、速度が遅いのは無視できません。

そこで今回は、LINEモバイルの通信速度は遅いのか、他格安SIMサービスと比較してどうなのかを解説します。

 他の格安SIMサービスと比較

格安SIMの通信速度計測」では、それぞれの格安SIMサービス会社の通信速度がわかるようになっています。

参考 格安SIMの通信速度計測

ランキングを見ると、LINEモバイルは8です。評判ほど遅いわけではなさそうです。

朝の時間帯8:008:30、昼の時間帯12:1512:45、夕方の時間帯17:3018:00、夜の時間帯19:0022:004パターンの平均値を比較しています。

LINEモバイル

朝は811mbps、昼は平日が12mbps、土日は89mbps、夕方は月-土が35mbps、日は10.5mbps、夜は69mbpsです。

平日は昼の時間帯でかなり遅くなっているのがわかります。それから夕方のちょうど帰宅時、電車内で通信回線を使っている人が多いため、結構遅いです。

比較的朝は安定して速度が出ています。夜も朝よりは若干遅いですが、安定した速度です。

UQモバイル

朝は919mbps、昼は1016mbps、夕方は822mbps、夜は818mbpsです。

さすが速度ランキング1だけあって、全体的に非常に速い速度が出ています。UQモバイルの特徴として、平日や休日などの差が見られないことです。

土日でも低いときがあり、平日で高い速度が出ていたりと、ばらつきが見られます。時間帯の差による違いはありません。昼の時間帯でもなかなかの速度ではないでしょうか。

ワイモバイル

朝は612mbps、昼は811mbps、夕方は610mbps、夜は59mbpsです。

こちらは平日、時間帯による差がほとんどありません。だいたい同じくらいの速度が出ています。

ほかと比べると若干、朝と夜が遅いです。

IIJmioDタイプ)

朝は平日が12mbps、土日が57mbps、昼は平日が0.3mbps、土日は12mbps、夕方は0.82mbps、夜は15mbpsです。

平日と休日の差が大きいのと、全体的にかなり速度が遅いですし、昼間の平日はずっと0.3mbpsとなっていました。

これは会社内でスマホを使おうと思っていても、動画視聴やゲームアプリはできません。SNSも厳しいときがあるかもしれません。

Aタイプの場合は、Dタイプよりも若干速度が出ています。とくに下りが少し早い速度となっているため、動画の視聴ではDタイプよりも適しているかもしれません。

以上、各SIMサービスの通信速度を見てきましたが、LINEモバイルはUQモバイルと比べると若干遅めという結果になりました。

しかし、全体では8位となかなかの速度が出ています。平日のお昼の時間帯では、期待できませんが、朝や夕方は安定した速度です。

通勤時はとにかくストレスがたまりやすいので、LINEモバイルなら安定した通信速度で、ストレスなくスマホを楽しめるでしょう。

LINEモバイルのWiFiオプションは最後の手段?

LINEモバイルには、全国49,000カ所にアクセスポイントがある「WiFiオプション」というサービスがあります。

月々200円(最大2カ月間は無料)を払うだけで、49,000アクセスポイントが使い放題になります。

そして、肝心の速度ですが、公式的な発表はないものの、口コミ評判などでは2030mbpsの速度が出ているようです。

かなりの速さなので、近くのカフェにアクセスポイントがあるなら、お昼はそのカフェでランチを食べながら、動画やアプリを使用するのもおすすめです。

公式サイトではアクセスポイントが検索できるページもありますので、会社周辺や自宅周辺、頻繁に出かける場所などを調べてから、申し込みを検討してみてください。

WiFiオプション」を使えば、少ない容量プランで毎月の料金を節約し、「WiFiオプション」のアクセスポイントを使って思う存分、動画や音楽、アプリが楽しめます。

そう考えると、月々200円はとても安いのではないでしょうか。

極端に遅い速度のときは、「WiFiオプション」を使い、それ以外では通常の通信回線を使えば、かなりの節約となります。とくに容量をたくさん使う人にとっては、速度が遅いうえに、容量ばかりが減っていくのは、かなりのストレスです。

身近にアクセスポイントが多いなら、「WiFiオプション」で対策をしてみましょう。

まとめ

LINEモバイルはお昼の時間帯で少し速度が遅いようですが、WiFiオプション」を使うことで解決です。毎月の通信費用を節約しながら、速度の速い「WiFiオプション」を使えばメリットにもなります。