UQ WiMAX のルーターを無料で最新型に機種変更! おすすめの機種も紹介

競合他社を圧倒する通信速度で人気のWiMAXを利用されている人は多いと思います。

そんなWiMAXですが、WiMAX2+を使用している人は、条件を満たせば無料で最新機種に切り替えられることはご存知でしょうか? 最新機種は当然性能が高く、速度も速い上に通信も安定しています。

ここでは、無料で最新機種に乗り換える方法について詳しく解説します。

契約22か月目以降のWiMAX2+利用者は最新機種に無料で機種変更できる

現在UQ WiMAXでは、契約22ヵ月目以降の利用者に限り、最新機種への機種変更に掛かる費用が無料になるキャンペーンを実施しています。具体的には、最新のWi-Fiルーターの機種代金が無料になります。

選べる最新機種は以下のとおり。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME 01

Speed Wi-Fi NEXT WX05については、追加料金2,700円でクレードルセットにすることもできます。

本来であれば月々3,000~5,000円ほどに分割して購入する必要があるUQ WiMAXの最新機種を無料で手に入れることができる大きなチャンスです。ちなみに、22か月目や23か月目など、契約更新月以外の月で最新機種に切り替えても、契約更新月は従来のままになります。 

最新機種への変更の手続きはどうするの?

UQ WiMAXの最新機種に乗り換える手続きは、電話公式サイト取り扱い店舗のいずれかで行うことになります。いちいち取り扱い店舗まで足を向けるのが面倒であれば電話か公式サイト経由での申込みをするのがよいでしょう。

ただ、取り扱い店舗で手続きしたほうが、UQのスタッフに契約切り替えの際の注意点を確認したり、最新機種に関する質問したりすることができます。

可能であれば取り扱い店舗での手続きを行うことをおすすめします。

本家UQ以外で無料機種変更できるプロバイダ一覧

本家UQコミュニケーション以外にも、無料機種変更に対応しているプロバイダがあります。

一覧は以下の通りです。

  • BIGLOBE
  • BIC WiMAX
  • ヨドバシWiMAX
  • So-net
  • ASAHIネット
  • EDION

以上6つのプロバイダでも、契約が22か月以降まで達している場合、無料で最新機種へと機種変更することが可能です。

ただし、プロバイダによっては特殊な事情が発生する場合もあるので、手続きの際は内容をきちんと精査してから契約するようにしましょう。

最新機種の紹介

無料の機種変更先である4つの最新ルーターについて、詳しく解説します

Speed Wi-Fi NEXT W06

本記事ではこの機種を一番のおすすめとします。

UQ WiMAX史上、最速での通信が可能なWi-Fiルーターです。

Speed Wi-Fi NEXT W06は、下り速度が最大で867Mbpsまで出せます。有線で使用する場合については、下り速度1,2Gbpsと光回線並の速度に達することも。

速度以外の面において従来からの変更点で注目したいのが、高性能ハイモードアンテナが搭載されたというところ。この機能が搭載されたことにより、従来の機種では繋がりにくかった場所で通信ができるようになり、利便性が大きく向上しました。

カラーバリエーションはブルー×ブラック、シルバー×ホワイトの2種類です。

Speed Wi-Fi NEXT WX05

下り最大440Mbpsの速度を出せるWi-Fiルーターです。

速度面ではSpeed Wi-Fi NEXT W06に劣りますが、動画再生でも100M bpsあればサクサク見られるといわれているので、これだけの速度が出せればひとまず十分でしょう。

Wi-Fiビジュアルステイタス」という画面機能が追加され、どのチャンネルが空いていて、どのチャンネルが込み合っている確認して、チャンネルを選択することが可能です。

また、別売でクレードルが販売されているというところにも注目。Speed Wi-Fi NEXT WX05は専用のクレードルにはめこむことによって、通信速度、通信の安定性が大幅に向上します。自宅で使用する機会が多い人は、Speed Wi-Fi NEXT WX05と合わせてクレードルも用意しておくと快適です。

カラーバリエーションはレッド、ホワイトです。

Speed Wi-Fi HOME L02

最大1Gbpsの下り速度を出すことができる住宅内用のWi-Fiルーターです。

新技術の「Wi-Fi TXビームフォーミング」が搭載されているのがポイント。Wi-Fiの電波を必要とする端末を自動的に検知して、集中的に電波を飛ばすというすぐれた機能です。

また、4方向に対してアンテナが伸びており、自宅のどこからでも安定したWi-Fi通信を行うことができます。

WiMAX HOME 01

最大440Mbpsの下り速度を出す住宅内用のWi-Fiルーターです。特許出願中の「ワイドレンジアンテナ」を採用したことにより、従来よりも安定かつ高速のWi-Fi通信ができるようになりました。

電波が届きにくい場所において送信パワーを自動的に上昇させる「WiMAXハイパワー」にも対応しており、さらに快適な通信ができるようになっています。また、電波の強弱を計る「電波インジケータ機能」も付いており、ベストなパフォーマンスを発揮できるポジションを見つけてくれます。

まとめ

WiMAXでは現在、4種類のうちいずれかの最新Wi-Fiルーターへの機種変更を行うと、機種代金が無料になるというキャンペーンを実施しています。

一番のおすすめ機種はSpeed Wi-Fi NEXT W06です。

歴代最速の下り1,2Gbpsという圧倒的な通信速度があまりにも強力です。この機会に、高性能な最新機種へとオトクに機種変更することをおすすめします。