人気のWiMAXルーターを徹底比較! おすすめのルーターも紹介!

圧倒的な通信速度と、使用可能なエリアの広さ、そして安定した通信環境が揃っており、多大な人気を集めているWiMAX

しかし、WiMAXには15種類以上のルーターがあり、どれを選べばいいのかわからないという人も多いことかと思います。ここでは、WiMAXルーターを比較し、おすすめのルーター3をご紹介します。

2世代前のWiMAXルーターは選ばないほうがいい

WiMAXルーターは15種類以上もあると説明しましたが、よほどの理由がない限り、2世代前のWiMAXルーターは選ばないことが得策です。

単純に性能が低いのも理由のひとつですが、何より3年しばりの契約であるという部分との相性が非常に悪いからです。

一度新規契約したら、3年間は使用し続けることになるので、例えば3世代前のSpeed Wi-Fi NEXT WX03を選ぶと、Speed Wi-Fi NEXT WX07あたりが発売されているであろう頃までずっと使い続けなければなりません。

中途解約してその時の最新機種に乗り換えようとしても、違約金が発生する可能性もあります。そうならないように、いくら安くても二世代前のWiMAXルーターは選ばないようにしましょう。

おすすめのWiMAXルーター3

2世代前のWiMAXルーターは選ばないとすると、おすすめできるWiMAXルーターは以下の3つに絞られます。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06(最新モデル)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05(最新モデル)
  • Speed Wi-Fi NEXT W05(前世代モデル)

この中から自身の使い方にマッチしたものを選ぶとよいでしょう。これら3選のWiMAXルーターの特徴を以下で詳しく解説します。

Speed Wi-Fi NEXT W06(最新モデル)

WiMAXルーターの最新モデルで、20191月に発表されたばかりのものです。Speed Wi-Fi NEXT W06の魅力は、なんといってもその通信速度の速さにあります。WiMAX史上最速となる下り最大867Mbpsというとんでもない性能を秘めています。

さらに有線での通信であれば下り最大1.2Gbpsも出ます。これは据え置き型の光回線に匹敵するほどの速度です。

いつでもどこでも867Mbps1.2Gbpsの速度が出るわけではありませんが、それでも十分すぎるほどの速度が出ます。

負担の大きい動画やオンラインゲームなども快適に楽しめるでしょう。ちなみに、戦争をモチーフにしたオンラインゲームでは、他のルーターを使っている人よりもわずかに早く戦闘の状況が表示に反映されます。したがって、Speed Wi-Fi NEXT W06を使っているだけで勝率が上がったという報告がSNSでは見られました。

特に欠点らしい欠点も見当たらず、迷ったらSpeed Wi-Fi NEXT W06を選んでおけば間違いはないといえそうです。

Speed Wi-Fi NEXT WX05

201811月に発売されたWXシリーズの最新モデルです。最大下り通信速度440Mbpsに到達します。

Speed Wi-Fi NEXT W06と比較すると速度面で見劣りしてしまいますが、それでも440Mbpsあれば、動画やオンラインゲームなども十分楽しめます。一般的に動画、オンラインゲームを快適にプレイするためには100Mbps程度必要とされているので、Speed Wi-Fi NEXT WX05なら何の問題もないでしょう。

そして、Speed Wi-Fi NEXT WX05には別売りで専用の「クレードル」というものがあります。クレードルは家庭に据え置くSpeed Wi-Fi NEXT WX05のサポーターのようなものです。Speed Wi-Fi NEXT WX05クレードルにセットすると、より通信速度が速くなり、同時に通信状況も安定します。

また、Speed Wi-Fi NEXT WX05には電波の混み具合が一目でわかる「Wi-Fiビジュアルステイタス」が搭載されています。どのチャンネルが混み合っていて、どのチャンネルが空いているのかを簡単に見分けることが可能です。チャンネルの混み具合を確認してから、空いているチャンネルに繋ぐなどして、速度が速い状態で使用することができます。

Speed Wi-Fi NEXT W05

一つ目に紹介したSpeed Wi-Fi NEXT W06の前世代モデルです。こちらは20181月に発売が開始されました。前世代モデルであるにも関わらず、下り速度は最速で758Mbpsを確保しています。そして、W06シリーズらしく、通信速度の速さが光るWiMAXルーターです。

Speed Wi-Fi NEXT W06の前世代≒下位互換と思われがちですが、Speed Wi-Fi NEXT W05には最新モデルにはないクレードルが存在します。クレードルがあれば、最新モデルのSpeed Wi-Fi NEXT W05以上の速度と安定性を確保することができます。また、最新モデルではないということで、多くのプロバイダで端末料金が安くなりつつあるというのもメリットのひとつです。

ちなみに、3つのおすすめWiMAXのルーターの中で電池持ちが一番よいのはSpeed Wi-Fi NEXT W05となっています。

まとめ

WiMAXは2世代前のものは選択肢から除外してしまいましょう。3年後には時代遅れになってしまっている可能性が高いです。おすすめの機種は上記の3台です。どれも高性能ですが、それぞれに個性があるので、自分の使用目的にフィットしたものを選んでください。