WiMAXルーターのレンタル会社はどこがいい? 徹底調査して比較しました!

人気のWiMAXを本格的に契約せずに使えるサービスを提供している、WiMAXルーターのレンタル会社というものがあります。これは、短期間Wi-Fiが必要になった時などに非常に役に立つサービスです。また、本当に通信速度は速いのか、通信は安定しているのかを、低価格で試すこともできます。

とはいえ、WiMAXルーターのレンタル会社も数多くあり、どこが一番いいのかわかりづらいのが実情。ここでは、WiMAXルーターのレンタル会社を比較していく中で割り出したベストなレンタル会社を紹介します。

12日なら以下の業者がおすすめ!

WiMAXルーターを一泊二日でレンタルするなら、「e-ca」か「楽天」がおすすめです。

e-ca12日で830という業界最安値で利用することができるのが最大のメリットです。

また、無料サービスとしてモバイルバッテリーも貸し出してくれます。迷ったらとりあえず「e-ca」しておけば、間違いはないといえるでしょう。

そしてe-caと同じくらい、楽天もおすすめです。楽天では、12990でレンタルすできます。

e-caには価格では劣りますが、最新機種を含めた豊富は取り揃えが魅力です。高性能なWiMAXルーターを使いたいということであれば、楽天が断然おすすめです。

ちなみに両者とも当日貸出当日返却にも対応しています。e-ca415円、楽天は495円で利用可能です。旅行先などでちょっとだけWi-Fiを使いたいという時は、当日貸出当日返却はおおいにアリです。

1週間なら楽天で決まり!

Wi-Fi1週間だけ使ってみたい、十分な時間を取ってWiMAXルーターの実力を確かめたいということであれば、「楽天」がおすすめです。楽天では、1週間あたり2,492WiMAXルーターを借りることができます。これはダントツで業界最安値です。

ちなみに二番手はe-ca2,950となっているので400円以上の差があるということになります。さきほども少し触れたように、楽天は機種の取り揃えが非常に豊富で、最新機種もラインナップしています。

1週間程度のレンタルであれば楽天が一番のおすすめです。

1か月ならFUJI Wi-Fi

WiMAXルーターを1か月試したいのであれば、「FUJI Wi-Fi」が一番のおすすめです。FUJI Wi-Fi1か月2,980という圧倒的な低価格なのが魅力。e-caの一週間貸し出しと50円しか変わらないというとんでもない価格設定になっています。

他のレンタル会社でWiMAXルーターを1ヵ月借りるとなると、平均で5,000円くらいかかるので、いかに2,980円という価格が安いのかがよくわかります。

1か月のレンタルであれば、FUJI Wi-Fi以外に選択肢はないといえるほどおすすめです。

3か月ならDMM

3か月のレンタルなら「DMM」のレンタルサービスがおすすめです。

DMM3か月レンタル料金9,270となっており、どこよりも安く使うことができます。ちなみに、他のレンタル会社だと15,000円、高いところだと20,000円近くかかるところもあるので、DMMがいかに安いかがはっきりわかります。

端末のラインナップが充実している点もうれしいポイント。また、レンタル時の送料はDMMが負担してくれるので、3か月のレンタルならダントツでDMMがオススメです。

Try MAXはなんと無料で試すことができる

ここまで紹介してきたWiMAXルーターレンタル会社のサービスは有料ですが、「Try MAX」ではなんと無料で試すことができてしまいます。

期間は15日間となっており、この期間内に返却すれば、一切料金が掛かりません。

ただし、一つだけ注意したいのが、万が一15日以内に返却できなかった場合、本体のみなら20,000円、クレードル付きであれば22,750円の違約金を払わないといけない、というところです。

つまりほとんど買い取りというような形になってしまいますので、必ず15日以内に返却するようにしましょう。

レンタル開始日から15日目に発送していたら確実に違約金が発生するということになるので、余裕を持って返却するようにしましょう。

それさえできてしまえば無料でWiMAXを使うことができるので、最強のレンタルサービスであるといえます。

1年以上使うことが決まっているなら、「UQ Flatパスポート」

1年以上レンタル使用するという人はあまりいないかもしれませんが、「UQ Flat パスポート」の年間パスポートを購入すれば、月額平均3,696で貸し出してもらえます。

しかもデータ通信量が使い放題となっているため、非常にオトクなサービスです。

ただし注意したいのが、登録料3,000円が掛かるという点と、中途解約する場合は違約金を支払わなければいけないというところです。必ず、1年以上使うことが確定していることを確認してから契約しましょう。

また、解約手続きを行わない限り、1年経つと自動的に新たな1年契約に移行してしまいます。

まとめ

貸し出し期間の長さによって、おすすめするレンタル会社が異なってきます。

12日なら「楽天」か「e-ca」、1週間なら「楽天」、1か月なら「FUJI Wi-Fi」、3か月なら「DMM」となっています。また、「Try MAX」なら無料で貸し出してもらえます。

状況に応じて適切なレンタル会社を選びましょう。