WiMAXを解約する方法とは? 違約金がかからずに解約する方法を紹介

室内だけでなく屋外でもルーターひとつで快適にインターネットができて便利なWiMAXですが、もう必要なくなった場合や他の回線に変更したい場合など、何らかの事情で解約したいということもあるかと思います。ですが、どのように解約の手続きをしたらいいかよくわからないという方も多いはず。そこで今回はWiMAXの解約方法と、おトクに解約する裏技まで詳しく紹介します。

WiMAXの解約違約金とは? いくらかかる?

じつはスマホなどと同様に、WiMAXも更新月以外に解約をする場合「契約解除料」というものがかかります。WiMAXの契約解除料がいくらかかるかについては、契約するプロバイダや申込時の契約年数によっても違うのですが、例えば2年契約の場合の契約解除料の例であれば以下のようになります。

  • 1年目(112ヶ月)19,000
  • 2年目(1324ヶ月)14,000
  • 更新月(25ヶ月目)無料
  • 3年目(26ヶ月以降~)9,500

契約して1年以内に解約した場合に19,000円もかかります。意外と知らない方も多いと思いますのでWiMAXを解約する場合には注意が必要です。更新月については各プロバイダによって定義が違いますので利用しているプロバイダではどのようになっているか解約前に確認をしておくようにしましょう。

注:携帯電話の解約金を上限1,000円にするというニュースも出ましたので、今後WiMAXの契約解除料も変わる可能性があります。

また、契約解除料の他にも注意したいのが「キャンペーン違約金」というもの。実は契約時に初期費用や月額料金の割引などのおトクなキャンペーンを申し込んだ場合、解約した際に契約解除料とは別にキャンペーン違約金として料金を請求されることがあります。WiMAXの申し込みをする場合は、キャンペーンに対しての解約違約金がかかるのかどうかはきちんと確認しておく方がいいでしょう。

WiMAXを解約する方法とは?

では、実際にWiMAXはどのように解約をすればいいのでしょうか。手続き方法については主にインターネット、電話、書類での解約の3パターンが多いようです。プロバイダによって解約手続きの方法に違いがありますので、ご利用のプロバイダの解約方法をあらかじめ確認しておくようにしましょう。

基本的にはインターネットでの解約手続きが時間もかからず一番簡単ですが、ネットが苦手な方や時間がかかってもよいという方であれば、電話や書類での解約もひとつの方法です。

どの方法でも注意したいのが解約の申請期日です。例えば、月末付けで解約したい場合、プロバイダの規約で20日や25日までの申し出がないと次月の解約としていることがあります。解約の申請は月末ギリギリでなく月半ばなど余裕をもった申込みを行うようにしましょう。

違約金がかからないWiMAXの解約方法はある?

解約方法についてはある程度わかりましたが、なるべくなら高額な違約金がかからないようにしたいところですよね。そこで、WiMAXを違約金がかからずに解約する方法として以下の3つの選択肢があります。

契約更新月で解約する

違約金を0円にする基本の方法は契約更新月での解約です。ただし、プロバイダによっては更新月のお知らせがないこともありますので、契約時に何月が更新月になるのか確認しておいて自分でスケジュールに記入しておいたほうがいいでしょう。

キャッシュバックをもらう

契約時に高額キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダがありますので、そのお金で違約金を相殺してしまうのもアリです。ただし、キャッシュバックは支払う月や受け取り方法が決まっていますので、忘れないようにきちんと受取手続きを行うことや受け取る前に解約をしないように気を付けてください。

解約金を負担してくれるプロバイダに乗り換える

最近ではキャッシュバックではなく「違約金を負担します」というキャンペーンを行っているプロバイダも増えています。こういったプロバイダに乗り換えることによって違約金を無料にすることができます。

基本的には、違約金をかけたくない場合は更新月で解約する方法をおすすめします。ただし、「更新月まで待てない!」「早く解約したい!」という方は、キャッシュバックや違約金負担を行っているプロバイダに乗り換えるという方法もありますので安心してください。

とはいえ、キャッシュバックであれば大体1213ヶ月以降に支払われることがほとんど。よって、最低1年は利用しなければならないので注意が必要です。

まとめ

今回はWiMAXの解約方法について解説しましたが、WiMAX契約の際は更新月や最低契約年数などをしっかり把握したうえで申し込みをすることも重要です。

また、短期間でもなるべくおトクにWiMAXを解約したいならキャッシュバックや解約金負担のキャンペーンを行っているプロバイダに乗り換えるのがおすすめです。ちなみに、WiMAXの乗り換えであれば、BroadWiMAXが最大19,000円までの違約金を負担してくれるキャンペーンを行っていますので短期の乗り換えを検討しているのであればこちらも注目です。