LINEモバイルはソフトバンク回線で幸せになれる!

格安SIM業界で勢いがあるキャリアのひとつ、LINEモバイル。格安SIMに乗り換えたい、と検索しているとよく目にするブランドではないでしょうか。LINEモバイルについて調べていると、回線をドコモ、au、ソフトバンクの3つから選べたりという、ほかの格安SIMブランドにはあまりない選択肢に気づきます。

料金プランを選ぶのにも悩むのに回線も選ぶのか、面倒だな……と思った方、安心してください。LINEモバイルで選ぶべき回線はただひとつ! ソフトバンク回線です。

その理由をこれから解説していきます。

LINEモバイルのちょっとしたデメリット

そもそもまだLINEモバイルについてよくわかっていないという方もいらっしゃるでしょうから、まずは基本的なことから。とはいえ、すべてを網羅するのはスペース的にも厳しいので、最初に唯一といっていいほどのデメリットから紹介してしまいます。

デメリットその1:基本料金に「かけ放題」が含まれない

これは各プランの音声通話SIMに関わることです。3大キャリアはもとより、ほかの格安SIMにもある◯分間の通話は無料、つまり◯分間はかけ放題というシステムがLINEモバイルには料金プランに含まれていません。通話は20/30秒という結構なお値段。一応オプションで10分間の通話がかけ放題になるプラン(プラス880円)がありますが、10分を過ぎると10/30秒がかかります。

意外と音声通話をする機会が多いという場合、せっかく基本料金を節約したのに通話料でこれまでと変わらない、もしくは高くなってしまった……という残念な結果になりかねませんので、注意が必要なところです。

デメリットはケースバイケース

音声通話が多いとLINEモバイルに乗り換える意味があまりない? と思われるかもしれません。しかし、その通話をLINE(アプリ)での無料通話で済ませられるなら?

LINEモバイルは、LINEを使ってのデータ通信、メッセージだけではなく通話に関しても消費するデータ量はゼロ、つまり、LINEでの無料通話を使えば、担保された高速通信可能なデータ量(プランによって異なる)を減らすことなく通話ができるのです!

要するに、音声通話が多いといってもそれをLINEでの無料通話にしてしまえば、デメリットにはならないのです。さすがに仕事で取引先にLINEでの通話にさせてくださいというのはハードルが高いでしょうが、プライベート用ならばどんどんLINEでの無料通話に切り替えられると思います。

ということから、一概にかけ放題プランがないことはデメリットにはならない場合もある、となります。

ソフトバンク回線を選ぶ理由はコレ!

ドコモ、au、ソフトバンクの中から回線を選ぶとなると気になるのは料金プランと速度ではないでしょうか。結論から先に述べてしまいますと、ソフトバンク回線を選ぶ理由はここにあるといっても過言ではありません。

まず料金プランに関して説明しますが、今回はもっとも選択されるであろうパターン、LINETwitterFacebookInstagramといったSNSを利用する際にデータ量を消費しないコミュニケーションフリーに絞ります。……ですが、じつはどのプランも以下のとおり同一料金になっています。

料金面から見てソフトバンク回線を選ぶ理由は特になし。では、続いての速度。そうです、これこそがソフトバンク回線を推す最大の理由なのです!

なぜソフトバンク回線は速い?

さまざまな口コミを検証した結果、LINEモバイルのソフトバンク回線「回線速度が速く、時間帯によっての差が少ない」「回線速度が安定している」といった意見が、ほかの回線に比べて圧倒的に高いことがわかりました。

その理由として考えられるのが、ほかの格安SIMプロバイダでソフトバンク回線を使っているところが少ない、ということ。

ドコモ、au、ソフトバンクといった3大キャリアから回線を借り受け、サービスを提供している格安SIMプロバイダ。借り受けているわけですから、当然、すべてを使えるわけではありません。とくに最近は格安SIMプロバイダが増えているので、借り受けている回線が細くなってしまうのは当然のことです。

しかしながら先述のとおり、ソフトバンク回線に関しては同社のサブブランドであるワイモバイルぐらいと数社ほどしかソフトバンクの回線を使っていません。少々乱暴な言い方になりますが、ソフトバンク回線は太いままでいられる、つまり回線速度などの品質を高く保っていられる=速く、安定している、という図式になるのです。

そのほか、ソフトバンク回線の取り扱い開始時には「格安スマホ最速チャレンジ」といったキャンペーンも行い、速さに関してはとてもこだわっている、というのもその理由のひとつになるかと思います。

え、もうLINEモバイルをつかってるんだけど……

そんなこと言われたって、もうLINEモバイルを使っているよ、もっと早く知っておきたかった……とお嘆きの方もいらっしゃると思います。しかし、諦めるのはまだ早い! 他回線からの切り替えという手段も残っているんです!!

なのですが、他回線からの切り替えが有効になるのは、現在ドコモ回線を使っている方のみ。非常に残念なのですが、au回線をお使いの方は切り替えられませんことをご了承ください。

というわけで、他回線からの切り替え方法ですが、LINEモバイルの「マイページ」から「ソフトバンク回線に変更」から申し込みます。

ひととおりの申し込みが完了すると、契約住所にSIMカードが送られてきますので、現在スマホに入っているSIMカードとそれを入れ替えます。その後、再度マイページから開通処理を行えば完了です。SIMカード入れ替え→開通処理の時間はあっという間なので、SIMカードが届けばすぐにソフトバンク回線を使えるようになる、というイメージです。

なお、切り替えにあたっては回線変更手数料として3,000円(税抜)がかかること、そしてSIMカードのサイズをあらかじめチェックしておくこと、以上の2点を注意点とします。

まとめ

LINEモバイルをこれから契約しようという方は迷わずソフトバンク回線、そしてすでにドコモ回線を使っている場合は他回線からの切り替えでソフトバンク回線へ。

これでより快適で幸せな格安SIMライフを送ることができます!