IIJmioの格安SIMがつながらない時はどうすればよい? 考えられる原因と対策方法を紹介!

スマホやタブレットを安く運用できるサービスとして、今や当然のごとく活用されているのが格安SIM

現在では様々な格安SIM会社がありますが、その中でも老舗の一つであり、最も知名度とシェアが高いのがIIJmioです。

IIJmioの格安SIMは業界屈指の安定度を誇りますが、使っていると突然通信ができなくなることがあったりします。もしもIIJmioを使っていて、突然通信ができなくなった場合にはどうすればいいのでしょうか?

突然つながらなくなる原因は?

まずはIIJmioの格安SIMが突然つながらなくなってしまう主な理由について、各項目ごとにピックアップして解説していきます。

通信障害やメンテナンス

最も疑いが強い原因は通信障害/メンテナンスです。

格安SIM3大キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しているため、借り主である3大キャリアの回線がトラブルを起こした場合や、メンテナンスを行っている場合にはつながらなくなりますし、IIJmio自体がトラブルを起こした場合やメンテナンスを実施している場合につながらなくなります。

突然スマホがつながらなくなった場合には、まず通信障害やメンテナンスを疑い、Wi-Fiなどを利用してIIJmioの公式サイトにアクセスをしましょう。

通信障害/メンテナンスがあれば公式サイトで確認できるので、落ち着いて行動することが大切です。

設定ミス

契約直後や機種変更時につながらなくなった場合に疑われるのは、設定ミスです。

IIJmioの格安SIMは基本的に、利用者が自分自身で初期セットアップをしなければなりません。

大多数の人はスマホのセットアップをすることは日常ではほとんどありませんから、格安SIMの初心者・ベテラン問わず、初期設定の際にミスをしてしまうことはよくあることです。

またレアなケースではありますが、格安SIMの方でAPNの仕様を変えてしまうこともあります(IIJmioではありませんが、過去に楽天モバイルでそのようなことがありました)。

もしも契約直後や機種変更時、SIMやプランを変更した際につながらなくなった場合には、もう一度初期セットアップミスをやり直してみましょう。

速度制限がかかった

つながるけれど、ブラウザの読み込みが遅い、アプリがなかなか起動しない、YouTubeがスムーズに再生できないなどの症状が見られる場合には、速度制限がかかっている可能性が高いです。

IIJmioの格安SIMも大手携帯キャリアと同様に1ヶ月あたりに高速で利用できるデータ通信量が決まっていて、決められたデータ通信量を使い切ってしまうと速度制限がかかります

IIJmioで速度制限がかかると、通信速度は下り最大200kbpsに制限されます。200kbpsの速度ではメールの送受信やLINEの無料通話などはできますが、YouTubeなどの動画視聴は厳しくなります

加えて、通信速度が200kbpsに制限された状態で、連続する3日間でのデータ消費量が366MBを超えると、さらに速度制限がかかり、まったく使い物にならなくなります。

特に200kbpsの速度からさらに速度制限がかかってしまった場合には、「つながらない」と感じてしまいがちなので、「メールの送受信はできるけど、ブラウザはできない」という場合に速度制限の確認を行いましょう。

具体的な対処方法を解説!

もしも障害情報/メンテナンス情報や通信規制について確認したけれど、問題がなかった場合には、SIMカードもしくは端末の故障が疑われます。しかし設定やSIMカードの接触を見直すことで症状が改善することもあります。

故障が疑われる場合には、まずは以下の対処法を試してみてください。

APN設定をやり直す

iPhoneを利用している場合には、一度構成プロファイルを削除し、もう一度ダウンロード/インストールします。

「設定」→「一般」→「プロファイル」と進み、IIJmioのプロファイル選択して、「削除」をタップして構成プロファイルをアンイストールします。

その後、再びWi-FiIIJmioの公式サイトにアクセスして、構成プロファイルをインストール/ダウンロードします。

Androidの場合には「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」と進み、「+」のボタンをタップして新しくIIJmioAPNを作成します。

IIJmioAPNは次の情報を入力することで完了します。

APN

iijmio.jp

ユーザー名

mio@iij

パスワード

iij

認証タイプ

PAPまたはCHAP

MCCMNCの入力を求められた場合、MCCには440MNCには10と入力してください。

APNの再設定が済んだら、「アクセスポイント名」で今作成したIIJmioAPNを選択して作業し、端末を再起動して、つながればOKです。

SIMカードを差し直す

通信ができない、速度が遅い場合にはSIMカードを差し直すことでも症状が改善することがあります。

端末の電源を切った後、一度SIMカードを抜き、柔らかい布などで拭き取ります。

再度SIMカードを端末に差し込み、電源を入れて通信状況の確認を行います。

カスタマーサービスに連絡をする

APN設定やSIMカードの差し直しを行っても通信状況が改善されない場合、SIMカードや端末の故障が疑われます。

IIJmioでは会員専用ページで不具合に関する相談を受け付けているので、もしも確認や再設定を行っても通信状況が直らない場合には、カスタマーサービスに連絡をしましょう。

まとめ

IIJmioは格安SIMの中でも抜群の通信安定性を誇っていますが、突然つながらなくなるなどのトラブルが生じることがあります。

もしも突然つながらなくなった場合には、落ち着いて確認作業や再設定を行うことをおすすめします。