mineoはパケットシェアがおすすめ! 家族や友達とギガを分け合おう!

スマホの月額料金は、使用するデータ通信量を基準に定められていることがほとんど。月○GBのような形でプランを選び、その範囲内でスマホを利用していくことになります。

しかし、毎月料金プランが定めるデータ通信量をぴったり使い切るのは難しいことです。ある月は使い過ぎてしまったり、またある月は余ってしまうなど、利用状況によって、消費するパケットは異なります。

こういった場合に、データの繰り越しやパケットシェアが行えると、とても便利です。mineoには、こういったサービスがあるのでしょうか。今回はmineoのパケットシェアについて解説していきます。

mineoの料金は安いが使い過ぎては意味がない

月額料金の安さが魅力のmineoですが、安さが際立っているのは、使用するデータ通信量が少ないプランのみです。

データ容量が多いプランであっても、3大キャリア(docomo、au、Softbank)と比較すれば、安いのですが、そこまで差が目立つほどではありません。そのため、スマホ料金を安くするためにmineoを契約するのであれば、データ容量の少ないプランがおすすめ、ということになります。

しかし、データ容量が少ないと使い過ぎてしまうという心配があります。

mineoの場合、月々のデータ容量を使い切ってしまった場合には、通信速度が制限されるか、もしくはデータ容量を追加チャージして高速通信を維持するという形になります。

追加チャージの場合、100MBごとに150円がかかります。これは、通常の料金プランから考えると少し割高になっているので、できれば使いたくないですよね。

こういったことを考えると、mineoと契約するときには、毎月どれぐらいデータ通信を行なっているかを事前にしっかりと把握しておく必要があります。

mineoでは余ったデータは繰り越せるが……

mineoでは、データ通信を使い過ぎてしまった場合には、追加チャージをすることになって割高になってしまいますが、逆にデータ容量が余ってしまった場合には、翌月に繰り越して利用することができます。

ただ、利用期限が翌月までとなっているので、利用状況によっては使い切れずに無駄になってしまう可能性もあります。

パケットシェアで余ったデータを分け合える

mineoでは、データ通信量が余ったり、足りなくなったときを想定したサービスが非常に充実しています。

その1つが「パケットシェア」です。

これは、家族や友人といったグループ内でデータ容量を分け合うことができるサービスです。グループを作れるのは最大10回線までとなっており、利用自体は無料でできます。

グループ内の各ユーザーがデータ容量を余らせてしまった場合、それをグループ内でシェアします。その分は翌月みんなで利用することができます。

これならデータ容量が余っても、足りないときでも、無駄なくデータ通信ができますね。

パケットギフトで誰とでもデータ容量を分け合える

mineoでは、パケットシェアの他に「パケットギフト」というものもあります。

これは、mineoを使っているユーザー同士でデータ容量を分け合うことができるサービスです。

パケットシェアのようにグループを作ってシェアするのではなく、個人間で直接データ容量をプレゼントできます。

友達同士でデータ容量をシェアして、無駄なく利用することができます。

mineoのフリータンクもすごい!

mineoはデータ容量をシェアするサービスが非常に整っており、この点においては3大キャリアよりも優れています。

3大キャリアの場合、データシェアができるのは、同一名義の端末や家族のみといった制限がかかるのですが、mineoでは、その制限をなくし、誰とでもデータシェアができるようなサービスを展開しています。

その最たる例が「フリータンク 」です。

フリータンク は、mineoユーザーが余ったデータ容量をタンクに貯め、不足したデータ容量をタンクから取り出す、という相互扶助的なサービスです。

mineoのデータ容量は、繰り越しても翌月には利用期限がきてしまうため、あげる相手がいないのであれば、フリータンクに貯蔵することができます。そして、フリータンクに貯められたデータ容量は、足りない人が引き出すことで無駄なく活用できます。

ユーザーの利用方法のモラルが試される仕組みではありますが、これもmineo独自のサービスといえます。

まとめ

mineoでは、データ容量をシェアする仕組みがとても充実しています。これまでデータ容量の無駄が多いと感じていた人にはぴったりかもしれません。

パケットシェアにパケットギフト、フリータンクなどが揃っているmineo、キャリアスマホの料金にお悩みの方はぜひ検討してみてください。