月額料金の安さがおすすめのmineo! 乗り換えたときのメールアドレスはどうすればいい?

月額料金の安さで人気を誇っているmineo。3大キャリア(docomo、au、Softbank)スマホからの乗り換えを検討している方は多いでしょう。その中で、格安スマホについて、よくわからない部分もでてくると思います。

その中の1つに「メールアドレス」があります。キャリアスマホからmineoへ乗り換えた時に、メールアドレスはどうすればいいのか。mineoでは、メールサービスを行なっているのか? 今回はmineoのメールアドレスについて、気になる点を解説していきます。

mineoに乗り換えるとキャリアメールは使えなくなる

3大キャリアスマホを使っている人は、そこから付与されるメールアドレスを使用することができます。最近では、LINEやフリーメールなどが主流になってきているので、使う人も減ってきていますが、それでもまだ手放せないという方も多いでしょう。

mineoに乗り換えた場合、それらのキャリアメールは当然使えなくなります。メールアドレスが使えなくなるだけではなく、そのメールアドレスを使ってやりとりをしていた人との別の連絡手段を用意しなければなりません。

メールアドレスは連絡先などをバックアップしておけばいいとして、これまでキャリアメールを使っていた人は、mineoにの乗り換えることでそれを使えなくなってしまうことを頭に入れておいてください。

また、何らかのサービスに登録をする際、メールアドレスがキャリアメールでないとできない場合もあるので、そういったサービスを利用している人は注意しなければなりません。

mineoでメールアドレスを使うには?

mineoでは、申し込みによってメールアドレスを1つ発行することができます。

メールアドレスの形式は、「〇〇@mineo.jp」といった形になり、メールの送受信は無料でできます。

形式としては、PCメールと同等となり、いわばフリーメールのような感じになります。

メールボックスの容量は200MBとなっており、60日間の基本保存期間となっています。

メール自体ほとんど使わない人が多くなってきていますが、それでもメールが使いたいという人は、こちらを利用してみてください。

mineoでメールアドレスを設定する方法

mineoで発行したメールアドレスを設定する方法を解説します。

AndroidとiOS端末でやり方が異なるので、それぞれみていきましょう。

Androidの場合

まず、ホーム画面にある「Gmail」をタップします。

「スキップ」をタップし、「メールアドレスを追加」を選択します。

メールのセットアップ画面から「その他」をタップし、メールアドレスを入力します。

「個人用(IMAP)」をタップし、パスワードを入力。

サーバーに「imaps.mineo.jp」と入力し、

SMTPサーバーには「smtps.mineo.jp」と入力します。

次の画面で必要な設定項目にチェックを入れ「次へ」をタップ。

以上で、メールアドレスの設定が完了します。

iOSの場合

まず、ホーム画面の「設定」をタップします。

「アカウントとパスワード」を選択し、「アカウントを追加」をタップします。

「その他」を選択、「メールアカウントを追加」をタップ。

「新規アカウント」画面が出てくるので、「名前」「メール」「パスワード」「説明」を入力します。

「IMAP」をタップし、受信メールサーバーの各項目を入力、同様に送信メールサーバーも入力していきます。

検証が終わったら「保存」をタップして設定完了となります。

LINE・Gmaiでも十分?

mineoでもメールアドレスを発行することはできますが、利用頻度や質を考えても、LINEやGmailだけでも問題ないといえます。

大別すれば、キャリアメールとそれ以外のような感じになるので、好みに合わせて使って問題はありません。

まとめ

mineoでもメールアドレスは発行できるので、よければ使ってみてください。無料で使えてとてもお得です。

キャリアメールが使えないのは少し難点ですが、それでも基本的なメールのやりとりは充分できます。mineoだとそれ以外のメリットが大きいといえるので、料金面を重視される方にはおすすめです。