IIJmio解約時の要注意事項はSIM返却! そのほか解約時の注意点をまとめて徹底解説!

格安SIM会社と解約する場合に特に気をつけなかればならないことの一つが、SIMカードの返却です。

SIMカードは契約上「レンタル」していることとなっているため、解約時には返却の必要がありますし、格安SIM会社によっては返却を怠ると違約金を請求されることがあります。

IIJmioでは解約時にSIM返却の義務はあるのか、違約金が請求されることがあるのか等を解説していきます。

IIJmioでは解約時にSIM返却は必須?

結論から申し上げますと、Aプラン/Dプランともに、解約後はIIJmioSIMカードを返却する必要があります。

IIJmioでもSIMカードはあくまでもレンタル扱いとなっているため、解約後は返却の義務があるのです。

なお返却する際には、SIMカードを紛失しないように台紙等にテープで貼り付け、以下の住所まで元払いで返送します。

返却先

1430006

東京都大田区平和島361

東京団地倉庫A-2 住友倉庫内 IIJモバイル解約受付センター

電話番号:0570094400

なお返却の期限は設けられておらず、いつ返却してもOKとなっています。解約が完了したら忘れないうちに速やかに返送することをおすすめします。

また返送する際には元払いで送る必要があります。できるだけ安く返送したい場合にはミニレターなどを利用するのがおすすめです。

SIM返却を怠ると違約金は請求される?

格安SIMの中にはSIMの返却をしなかったり、指定の期限に遅れた場合には、違約金が請求されることがありますが、IIJmioでは返却をしなかった場合でも違約金が請求されることはありません

例えばSIMカードを紛失してしまった場合には、返却期限は設けられていないので、見つかり次第返却するという形でOKですし、見つからなかった場合には、最悪返却をしなくてもOKなのです。

基本的にはSIM返却は義務となっていますが、返却をしなかったからといって別途請求がされることはありませんので、良心的な格安SIM会社といえるでしょう。

他社の状況は?

IIJmioではSIM返却の義務はありますが、返却をしなかった場合でも違約金が請求されることはありません。

一方で他の格安SIMはどうなのでしょうか。

シェアと知名度が高い、ワイモバイル・UQモバイル・mineoと比較をし、まとめたものが次のものとなります。

ワイモバイル

UQモバイル

mineoDプラン)

mineoAプラン/Sプラン)

IIJmio

返却義務

無し

無し

有り

無し

有り

違約金の請求

無し

無し

無し

無し

無し

こうして比較をしてみますと、主要な格安SIM会社では基本的にSIM返却を怠った場合でも違約金が請求されることはありませんし、そもそもSIM返却の必要がないケースが多いことが分かります。

返却義務がない場合は特に問題はありませんが、返却義務がある場合には、くれぐれも違約金の請求がないからと言って返却を怠らないように気をつけましょう。

解約の方法と解約時の注意点は?

IIJmioではWEBから解約の申し込みができます。マイページにログインした後、「サービスのご解約」を選択し、案内に従って手続きを進めることで解約ができます。

なお解約の手続きが済んだ後は即日解約とはならず、「解約予約」という扱いとなり、実際の解約日は月末となる点に注意が必要です。月末解約の扱いとなるため、月額料金は日割り計算されず、満額請求となります。

また月末までは音声通話もデータ通信も引き続き利用できるので、解約→新規契約という流れで他社に乗り換えようと考えている場合にはタイミングに要注意です。

加えてMNP転出で解約をする場合、「サービスのご解約」から手続きをするのではなく、「MNP予約番号の発行」から手続きを行う必要があります。大手携帯電話会社の場合、手続きをするとすぐにMNP予約番号が発行されますが、IIJmioの場合は手続きから発行までに4日程度の日数を要するため、こちらもタイミングに注意が必要です。

さらにはMNP転出で解約をする場合、MNPの切り替え手続きが完了した段階で即解約となるのですが、月額料金は日割り計算されず、満額請求となります。できるだけお得に乗り換えをする場合には月末に手続きをするのがおすすめです。

また音声通話SIMの解約やMNP転出をする場合には、最低利用期間以上利用しているかどうか確認することも大切です。

IIJmioでは音声通話SIM12ヶ月間の最低利用期間が設定されていて、最低利用期間を経過する前に解約をすると、利用期間に応じて、12,000円~1,000(税別)の違約金が請求されます。

くれぐれも短期間での解約には気をつけましょう。

まとめ

IIJmioでは解約後、SIM返却の義務こそありますが、返却期限は設けられていませんし、返却をしなかった場合でも違約金などが請求されることはありません。

ですが、「借りたものは返す」というのは社会の一般常識でもあるので、解約後はできるだけ速やかにSIM返却を行うことをおすすめします。

■関連記事

IIJmio(みおふぉん)3種類のSIMカードのメリットとデメリットを解説 格安SIM 5社を比較! 料金・速度などから導き出されたおすすめプロバイダーを紹介