mineoとの契約はエントリーパッケージを使うのがおすすめ! メリットや使い方、注意点などを紹介!

mineoの格安SIMを契約する場合、大手携帯キャリアでスマホを契約する時と同様に、契約時には契約事務手数料として税込み3,240の費用がかかります。

人によってはこの契約事務手数料がネックになり、新規で契約をしたいのに気軽にできないということがあるようですが、そんな時に利用をおすすめしたいのがエントリーパッケージです。

エントリーパッケージとは一体何なのか、どのようなメリットとデメリットがあるのかなどを解説していきます。

そもそもエントリーパッケージって何?

エントリーパッケージとは、mineoと新規契約をする際に利用できる専用のコードであり、エントリーパッケージを利用して申し込みをすることで、新規契約事務手数料を無料とすることができます。

エントリーパッケージはamazon楽天などのECサイト大手家電量販店などで購入ます。大抵の場合、新規契約事務手数料の3,240円よりも安く購入できるので、エントリーパッケージを購入して、申し込みをすることで無理なく契約事務手数料を節約できる、というわけです。

エントリーパッケージに有効期限はあるの?

mineoのエントリーパッケージには有効期限はありません

そのため、将来的にmineoと契約しようと考えている場合、エントリーパッケージが安くなっている時にまとめ買いをしておくことで、よりお得にmineoと契約ができます。

申し込みできるSIMの種別に制限はある?

mineoのエントリーパッケージに制限はなく、ドコモプラン・auプラン・ソフトバンクプランのいずれのプランでシングルタイプ/デュアルタイプ問わずに申し込みができます。

もちろんMNPにも対応していますし、SIMフリー端末をセットで購入することも可能です。

申し込み時にコードを入力すること、そして契約事務手数料が無料になること以外は通常の申し込みと同じようにできます

エントリーパッケージのメリットとデメリット

エントリーパッケージの基本情報の確認が済んだところで、エントリーパッケージのメリットや利用時の注意点を確認していきましょう。

mineoのエントリーパッケージのメリット

  • 契約事務手数料が圧倒的にお得になる
  • 他のキャンペーンとの併用が可能

エントリーパッケージの一番のメリットが、契約事務手数料が節約できることになります。

通常申し込みの場合、契約事務手数料は税込みで3,240かかりますが、エントリーパッケージを利用すれば無料になります。

エントリーパッケージはamazonや楽天市場にあるmineoストア等で350400程度で購入ができます。

つまり、これらのサイトでエントリーパッケージを購入してから申し込みをすることで3,000程度初期費用が節約できるのです。

また他のキャンペーンとの併用がOKな点もmineoのエントリーパッケージの強みといえます。

他の格安SIM会社でもエントリーパッケージが存在しますが、エントリーパッケージと友だち紹介キャンペーンなどの他のキャンペーンは併用不可というケースは珍しくありません。

一方でmineoのエントリーパッケージは、友だち紹介キャンペーンやその他の新規契約者向けのキャンペーンとの併用ができます。これによってエントリーパッケージとキャンペーンを上手に組み合わせることで、更にお得に契約ができます。

エントリーパッケージのデメリット

  • 契約までに時間と手間がかかってしまう
  • 店頭窓口で申し込みをした場合、契約事務手数料がかかる
  • 審査落ちした場合にはパッケージ代が無駄になる

エントリーパッケージを利用するデメリットですが、主には上記の3点が挙げられます。

公式サイトから直接申し込みをするのに対し、エントリーパッケージを利用する場合には別途パッケージを購入しなければならず、オンラインでの申し込みとくらべ、手間と時間がかかります

特にamazonや楽天で購入する場合、エントリーパッケージが届くまでに日数がかかるため、通常申込みと比較して契約までに数日程度余計に日数がかかる計算です。

お得なキャンペーンの締切が迫っている場合には、敢えてエントリーパッケージを利用せず、直接申し込みをした方が安く済むケースも考えられます。

またエントリーパッケージはWEBから申し込みをした場合には契約事務手数料が無料になりますが、mineoショップなどの店頭窓口での契約で使う場合、1,080の契約事務手数料がかかってしまいます。

3,240円が1,080になるので、もちろんお得ではありますが、WEBから申し込みをする場合と比べるとお得度が下がってしまう点に注意が必要です。

そして最も気をつけなければならないのが、審査落ちです。

mineoでは新規契約の際に審査が行われるのですが、もしも審査落ちをしてmineoと契約できなかった場合、エントリーパッケージは無駄になってしまいます

エントリーパッケージは1パッケージにつき1回しか使うことができず、審査落ちをしてしまった場合でも1回にカウントされるので、次回以降使うことはできませんし、返金の請求もできません。

mineoの審査は大手携帯キャリアと比較すると通りやすいのですが、クレジットカード情報が無効だった場合や、本人確認書類や申し込み内容に不備があった場合には審査落ちをしてしまうこともあります。

審査落ちをしないためにも、書類や情報を送信する際には丁寧・慎重に行うようにしましょう。

まとめ

mineoは公式サイトから直接申し込みをしても良いのですが、amazonや楽天、家電量販店などで購入できるエントリーパッケージを利用することで、初期費用を大きく節約できます。利用時にはいくつかの注意点こそありますが、使い方自体は非常に簡単ですし、デメリットを上回るメリットがあります。mineoに申し込みをする際にはぜひ利用することをおすすめします。