UQモバイルなら無料でWi-Fiが使える!? 公衆無線LANを使えば通信量を抑えられます!

UQモバイルには「Wi2 300 for UQ mobile」というUQ mobileの契約者が無料でご利用できる、公衆無線LANサービスがあるのはご存知でしたか?

使える通信量が限られる格安スマホにおいて、通信量を節約できる無料Wi-Fiは非常に貴重なのでぜひチェックしてください。

いつも行く場所に公衆無線LANがあるとは限らない

この公衆無線LANは上手く使いこなせれば、ただでさえ安いUQモバイルを更に安く使うように工夫ができます。しかし、いつもあなたが行く場所に公衆無線LANがあるとは限らないのがデメリットです。

UQモバイルの無料Wi-Fiはカフェならばタリーズコーヒーには繋がっています。もしかするとあなたがよく行く場所ではUQの無料Wi-Fiが使えない可能性はありますが、それでも使用範囲は広いのでUQモバイルの無料Wi-FiやUQモバイル節約モードを上手く使えば大きく通信量を抑えることができます。

UQモバイルの公衆無線LANのメリット

①使えるエリアが広い

前述したように広いエリアで使うことができます。

参考 ご利用可能エリアUQモバイル公式サイト

上記のURLから確認ができますが、対象エリアは全国です。北は北海道、南は沖縄まで対応しております。

主要駅のコンコースやホテル。タリーズコーヒーやロッテリア、食いものや「わん」などの飲食店。ドンキホーテやローソンなど多数のお店でUQモバイルの無料Wi-Fiを使えできます。

なので、お住まいの地域で一切UQモバイルの無料Wi-Fiが使えないことはないと思って大丈夫です。

ちなみに「東京都新宿区」で検索すると136ページにわたって使用可能なエリアが表示されます。1ページあたり20件表示されますので単純計算で2万7200カ所ほどですね。

それくらいUQモバイルの無料Wi-Fiは使える場所が多いのです。

②通信費の節約に大きく貢献できる

無料Wi-Fiが使えると前述したように通信費を抑えられるのが最大のメリットです。

プランSで契約すれば1980円で3ギガバイト。プランMなら2980円で9ギガバイト。プランLなら4980円で21ギガバイト使えます。例えば「今月はあと1ギガバイトしか残っていないけど、あと10日もある。どうしよう」という場合に無料Wi-Fiを上手く活用すれば、追加で容量を買わずに済むため、通信量を節約できるというわけです。

ほかにも計画的に無料Wi-Fiを使って月末まで使える通信量を残しておき、月末にYouTubeを楽しんだりできますし、UQモバイルなら翌月に繰り越すこともできます。

また、余談ですがUQモバイルには「節約モード」というものがあります。これにすることで、通信速度が落ちるもののWi-Fiを使わずに通信量を節約できます。しかも通信速度が落ちてもそれなりの速度は維持するようでLINEやTwitterなどのSNSはもちろん、YouTubeですら低画質モードなら問題なく観られる速度です。

つまり、UQモバイルは通信量の節約が非常にしやすい格安スマホブランドだといえます。

「最近のスマホの通信量がだいだい10~13GBだったから…プランMでは不安だな。でもプランLなら2000円も料金が上がってしまうのか…。どうしよう」と悩んでいる人は無料Wi-Fiと節約モードを上手く使いこなせば、プランMの9GBでも問題ないのです。

③無料で使える

実はUQモバイルの「Wi2 300」という無線LANは、本来は362円(税抜き)掛かるサービスなのです。

それをUQモバイルの契約者限定で無料で提供しているサービスなのです。元々有料だったからこそ、品質が良い公衆無線LANを提供できているわけですが、それを無料で使えるというのは、とてもオトク感があるのではないかと思います。

まとめ

格安スマホはすぐに速度制限が掛かる。そんな不安を持っている人も多いかもしれません。しかし、説明したようにUQモバイルならば無料Wi-Fiを使える場所が広く、更に節約モードもあるため、大きなストレスなくつかえますよ。

スマホ代は節約したい、でも品質は大きく落としたくない、そんな人には特にUQモバイルはオススメなので、ぜひご検討なさってください。