人気のmineoだけど解約時に注意するポイントは? 違約金はある?

mineoに不満はないけど、他社サービスに移りたいしかし、解約するときに最も気になるのが、解約方法違約金ではないでしょうか。解約はとても面倒で難しいのではないか、高い違約金が掛かるのではないかと、不安になるものです。

そこで今回は、mineoで解約する方法と違約金について詳しく解説します。

mineoを事前確認そして解約方法

解約を申し込む前に、いくつか確認しておくことがあります。

解約したあとは同電話番号が使用不可

MNPではなく解約する場合、mineoで使っていた番号はもう二度と使うことはできません。モバイルキャリアを頻繁に変更する場合、割り切ってmineoだけは新規の電話番号を取得するのも1つの方法です。

ウイルスバスターモバイルオプションは別途解約手続きが必要

ウイルスバスターモバイルオプションに加入しているかどうか確認しておきましょう。加入している場合は、端末の解約とは別途にオプションの解約が必要です。

解約手続き自体はオンラインで行います。電話では手続きできませんので、注意してください。

解約専用のページにある、4つの理由から1つを選び、その先にあるページの末尾に「解約の方はこちら」や「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」など、4つから選びます。

参考 解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへmineo公式サイト

MNP乗り換えでmineoを申し込んだ人は、「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」で手続きしてください。新規番号で申し込みした人は「解約の方はこちら」になります。

ちなみに解約手続きが完了後、ドコモプランで申し込んだ人のみ、SIMカードの返却(送料ユーザー負担)が必要です。

違約金が発生する条件とは?

MNP転出の場合、12カ月以内にMNP転出をしたときにだけ、MNP転出時契約解除料10,260円(税込)MNP転出手数料2,160円(税込)が掛かります。13カ月以降はMNP転出手数料2,160円(税込)のみで、MNP転出時契約解除料は掛かりません。2019101日からは、MNP転出手数料が3,000円(税抜)に変更となります。これから新規で申し込む場合、変更後の金額です。

万が一、mineoで端末をローンで購入し、12カ月以内にMNP転出した場合、ローンはそのまま残ります。

違約金を発生させないタイミング

新規番号でmineoに申し込みをした場合は、いつ解約しようとも、違約金は発生しません。あくまでもMNP転出をする場合のみです。番号を変えても良いのなら、いつでも好きなタイミングで解約をして、他社へ新規番号で申し込みすれば、MNP転出時契約解除料とMNP転出手数料の支払いはありません。

mineoに新規番号で申し込んでから2カ月後に解約し、ドコモに新規番号で申し込みをすれば、MNP転出に関連する手数料は不要です。

電話番号が頻繁に変わってもとくに問題ない人は、mineoから他社へ移るときは、いつでも好きなタイミングで解約できます。ただし、2年縛りがあるサービスに加入していて、他社へ移る場合は、違約金が掛かりますので注意してください。あくまでもmineoから他社へ移ることを前提としています。

解約時に注意しておきたいこと

解約手続き時に注意しておきたいことを見ていきましょう。

パケットギフトのシェア

mineoでは同サービスのユーザー間同士で、パケットをプレゼントできるサービス、パケットギフトがあります。パケットギフトの設定をしている場合は、解約前に設定を解除しておきましょう。

解約後の料金引き落としについて

基本料金と通話料金の引き落としタイミングが違います。基本料金は解約月の翌月、通話料金は翌々月に引き落としです。

たとえば、20197月に解約をすると、20198月に20197月の基本料金が引き落とされ、20199月に20197月の通話料金が引き落とされます。

日割り計算が適用されないオプションサービス

「スマホ操作アシスト」、「雑誌読み放題 タブホ」、「RecMusic ライトプラン」、「Hulu」、「Renta!」、「パスワードマネージャー月額版」のほか、たくさんのオプションサービスが日割り計算ではなく満額の請求となります。

詳細はこちらを参照してください。

参考 サービス変更に関するよくあるご質問mineo公式サイト

高額のオプションを契約している人は、そのオプションだけでも前月で解約しておきましょう。

まとめ

mineoを解約する方法と注意しておきたいポイントについて解説しました。

いずれにしても、解約する1カ月前までには、事前に必ず注意事項や解約手順の確認を行ってください。解約手続きするときでは、タイミングが合わないこともあります。余計な手数料が掛からないように、うまく乗り換えや解約をしましょう。