ワイモバイル検討中なら必見! 料金プランや割引キャンペーンについて徹底解説!

通信速度が速く、月額料金が安いことで人気を集めているワイモバイル。

とはいえ、格安SIM業者の料金プランって、ちょっとわかり辛かったりしますよね。

今回は、ワイモバイルの月額料金について、わかりやすく徹底解説します。また、割引キャンペーンについてもまとめているので、ワイモバイルへの乗り換えを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

ワイモバイルの月額料金について

ワイモバイルの月額料金はデータ通信量によって3つに分かれています。

  • スマホSプラン(データ通信量3GB2,980
  • スマホMプラン(データ通信量6GB3,980
  • スマホLプラン(データ通信量14GB5,980

以上がワイモバイルの基本の月額料金です。

このほか、端末の分割購入時の月々の支払い分、各種オプションを選択している場合はその料金が足されます。それが最終的な「月額料金」になります。

ちなみに、Pocket Wi-Fi(持ち運びできるWi-Fiルーター)の主なプランの月額料金は以下のようになっています。

  • Pocket Wi-Fiプラン2 ライト(データ通信量5GB2,480
  • Pocket Wi-Fiプラン2(データ通信量7GB3,696

Pocket Wi-Fiには他にも多くの月額料金プランが用意されています。

Pocket Wi-Fiの利用を検討している場合は、自身のWi-Fiの使い方にマッチしたプランを選ぶことが大切です。

割引キャンペーンはどうなっている?

ワイモバイルでは、さまざまな割引キャンペーンが実施されています。

自宅のインターネットをソフトバンクのものに変えたりするなどして、割引キャンペーンによる月額料金の値引きを受けることが可能です。

ここでは、ワイモバイルが実施している割引キャンペーンについて詳しく説明します。

おうち割光セット

ワイモバイル申し込み時に、「ソフトバンク光」も同時に申し込むと、おうち割光セットという割引キャンペーンが受けられます。

この割引キャンペーンを使うことにより、SIM月額料金が毎月500円割引になります。期間は1年間です。

ちなみに「ソフトバンク光」とは、自宅用のインターネット回線のことです。

ソフトバンク光はとにかく通信速度がとても速いのが特徴です。

最大で1Gbpsという超高速の回線で、具体的には動画などの重いコンテンツもサクサクと視聴することができるレベルになります

自宅でWi-Fiが使えれば、自宅にいるときはワイモバイルのスマホをWi-Fiに接続することでできるようになり、データ通信量の節約にもつながるのが大きなメリットです。

また、他社から乗り換える場合は、工事費、他社への違約金、撤去費用などをキャッシュバックという形でソフトバンクが全て負担してくれます

ワンキュッパ割

ワンキュッパ割は、他社からもしくはソフトバンクの一部の月額料金プランからのワイモバイルへと乗り換える際に適用される割引キャンペーンです。

ドコモやauなどからの乗り換えはもちろんのこと、親会社であるソフトバンクからワイモバイルへの切り替えでも割引が効くので、たいていの場合、割引キャンペーンの対象になります。この割引キャンペーンが適用されると、ワイモバイルの月額料金が割引されます。プランによって割引額が違うので注意してください。

  • スマホプランS  500円割引
  • スマホプランM  700円割引
  • スマホプランL  1,000円割引

月額料金プランが高ければ高いほど割引キャンペーンによる割引額が高くなります。割引キャンペーン期間は1年間です。

ちなみに、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合、割引キャンペーンの対象となる主な元のプランは以下のとおりです。

  • ケータイ定額プラン
  • スマートプランライト
  • データプラン
  • ギガデータプラン
  • ケータイプラン

ほかにも数多くのプランが割引キャンペーンの対象になっています。

ワイモバイル申し込み時に自分の今のプランが割引キャンペーン対象が確認してもらいましょう。

ちなみに、おうち割光セットと、ワンキュッパ割の両方を適用した場合、ワイモバイルの月額料金は以下の価格まで下がります。

  • スマホSプラン(データ通信量3GB2,980円→1,480
  • スマホMプラン(データ通信量6GB3,980円→2,280
  • スマホLプラン(データ通信量14GB5,980円→3,980

ワイモバイルの通信速度は格安SIMの中でもトップクラスの速さ。とくに回線が混雑する時間帯に強いのが魅力でもあります。

これは、ワイモバイルがソフトバンクの回線をそのまま利用していることがその理由。ソフトバンクはその他の格安SIM業者にも通信回線を貸し出しているのですが、混雑時になると他の格安SIM業者に回していた電波をワイモバイルに振り分けてくれるのです。これが他の格安SIM業者よりも安定した通信ができる理由です。

まとめ

ワイモバイルにはデータ通信量を基準に3つの月額料金プランがあります。おうち割光セットとワンキュッパ割、この2つの割引キャンペーンを利用することで月額料金が1,500~2,000円安くなるというとてもオトクなシステムになっています。

同時に超高速のインターネット回線と他の格安SIM業者よりも優遇された格安SIMを手に入れることができるというわけです。