UQモバイルでSIMロック解除は必要? 事前調査がおすすめ

UQモバイルから別のキャリアへと転出する、といった場合、お使いのスマホを流用できたほうが無駄なコストがかからなくていいですよね。

スマホのSIMカードを差し替えるだけで乗り換え完了、とはいかないのが実情。ここで必要になるのが「SIMロック解除」という手続きなのです。3大キャリアと比較してSIMロック解除に関する情報が少ないUQモバイル。今回はUQモバイルのSIMロック解除について詳しく解説していきます。

UQモバイルでのSIMロック解除対応機種はiPhoneシリーズのみ

UQモバイルでは、SIMカード単体契約とスマートフォン同時購入契約の2種類が選択可能です。このうち、スマートフォン同時購入契約を結んだ場合のみ、SIMロックがかけられることになります。しかし、SIMロック解除対応機種を調べてみると、意外にもそれが少ないことに驚きます。

Androidスマートフォンは全機種SIMフリー端末

UQモバイルで販売されているAndroidスマートフォンは、全機種SIMフリー端末となっています。このため、UQモバイルから購入した端末がAndroid機種ならば、最初からSIMロック解除は不要です。

どういうことかというと、UQモバイルの場合、Android機種の販売は動作確認済みのSIMフリースマートフォンを販売、というスタンスをとっているです。

UQモバイルとセット契約購入したiPhoneのみがSIMロック解除対応機種

2019年春の時点でUQモバイルとセット契約購入したiPhoneのうち、SIMロック解除対応機種は次の3機種のみです。

  • iPhone7
  • iPhone6S
  • iPhoneSE

かつて販売されていたiPhone5Sについては最初からSIMフリー機種を販売していたために、SIMロック解除対応機種とはなっていません。

UQモバイルのSIMロック解除方法は2種類

UQモバイルからセット購入した機種については、SIMロック解除条件を満たした上で次の2種類の方法のどちらかで手続きを行うことになります。注意点としてUQモバイル販売店では、SIMロック解除手続きは行われていないという点です。

myUQモバイルからなら手数料無料

myUQモバイルの会員ページからSIMロック解除を行えば、手数料無料でSIMロック解除が可能です。具体的な解除手順は、次のとおりになります。

手順1
my UQ mobileへログインし、ご契約内容からSIMロック解除したい契約の詳細画面を表示
手順2
SIMロック解除画面へ進む
手順3
ロックを解除するというボタンを押す

という3つのステップを踏むだけです。通信回線経由でSIMロック解除が行われるので、UQモバイルとの契約が有効で通信エリア内にいれば、SIMロック解除はリアルタイムで速やかに実行されます。

UQお客様センター経由では手数料3,000円が掛かる

UQお客さまセンターのフリーダイヤル0120-929-818へ電話すると、ナビダイヤルによりUQモバイルの契約内容確認・変更へ進むとオペレーターへつながります。

オペレーターへ繋がったら、「SIMロック解除したい」と申し出れば、SIMロック解除手数料3,000円が必要になるという注意事項と本人確認が行われた上でSIMロック解除が行われます。

UQモバイルのSIMロック解除条件を満たしているか確認しよう

UQモバイルのSIMロック解除対応機種となっているiPhoneであっても、次の4つの条件を全て満たしていなければ解除手順通りに行ってもSIMロック解除に応じてもらえません。

  1. SIMロック解除を行う端末を購入した契約者本人であること。既にセット契約した回線を解約済みの場合には、SIMロック解除は解約から100日以内に限定されます。
  2. 一括払いで購入した商品は代金支払いが済みUQモバイルの端末購入サポートが付いていなければすぐその場でSIMロック解除手続きを行えます。分割払いや端末購入サポート付きの場合には、購入から101日目以降であること。
  3. UQモバイルの通信料金及び端末購入代金に対する滞納をしていないこと。
  4. SIMロック解除したい端末が故障していないこと。故障しているとSIMロック解除情報の書き込みが行えないために修理後に改めて申し込みが必要となります。

まとめ

UQモバイルでは、元々回線契約と端末購入は分離した形式が一般的なため、セット契約購入を行ったiPhoneシリーズの一部機種のみがSIMロック解除対象となります。SIMロック解除を行える条件を事前に確認した上で解除手順通りに進めれば、難しい点はありません。