UQモバイルなら無料でWi-Fiが使える! 公衆無線LANを使って通信量を抑えよう!!

UQモバイルには「Wi2 300 for UQ mobile」というUQ mobileの契約者が無料で利用できる公衆無線LANサービスがあるのはご存知ですか?

快適に使える通信量に限りがある格安スマホにおいて、通信量を節約できる公衆無線LANサービスは非常に貴重。毎月、通信量がギリギリという方、要チェックですよ!

UQモバイルの公衆無線LANのメリット

公衆無線LANであるWi2 300 for UQ mobileのメリットはおもに3つあります。

  • 使えるスポットが多い
  • 余計な通信費の削減
  • 無料

以下、それぞれを詳しく解説します。

使えるスポットが多い

Wi2 300 for UQ mobileの最大のメリットは、なんといっても使えるエリア・スポットが多いこと。

参考 ご利用可能エリアWi2 300公式サイト

上記のURLから確認ができますが、対象エリアは全国です。北は北海道、南は沖縄まで対応しています。

主要駅のコンコースやホテル。タリーズコーヒーやロッテリアなどの全国展開している飲食店、ドンキホーテやローソンといった、それこそ全国どこにでもあるような場所でWi2 300 for UQ mobileを使うことができます。

よって、お住まいの地域でWi2 300 for UQ mobileが使えないことはない、と思っていただいて問題ありません。

余計な通信費の削減

プランSで契約すれば1,980円で3GB。プランMなら2,980円で9GB。プランLなら4,980円で21GB使えます。例えば「今月はあと1GBしか残っていないけど、あと10日もある。どうしよう」という場合に無料Wi-Fiを活用することで追加料金を払うことなく、通信量を節約できます。

ほかにも計画的に無料Wi-Fiを使って月末まで使える通信量を残しておき、月末に自宅など公衆無線LANが使えない環境下でYouTubeを楽しんだりできます。さらにUQモバイルなら翌月に余った通信量を繰り越すこともできます。

余談ですが、UQモバイルには「節約モード」があり、節約モードなら通信速度が落ちるもののWi-Fiを使わずに通信量を節約することができます。通信速度が落ちてもそれなりの速度は維持するのでLINEやTwitterなどのSNSはもちろん、低画質モードに限定されますが、YouTubeも一応は問題なく視聴できるというもの。少しの時間の暇つぶしで、と割り切れば、節約モードに切り替えて使用するのもありかと思います。

自分の通信量を振り返り、最近の使用量がだいだい10~13GBだったから、プランMでは不安。でも、プランLにすると2,000円も料金が上がってしまうのか……と悩んでいる方は公衆無線LANであるWi2 300 for UQ mobile節約モードを工夫して利用すれば、プランMの9GBでも問題なくスマホを使えることになります。

無料

最後にもうひとつ肝心なことを紹介します。

Wi2 300 for UQ mobileは、本来は362円(税抜)掛かるサービスですが、UQモバイルの契約者は無料で利用可能なサービスなのです。

ほかのキャリアのユーザーは月額で料金を払って利用するサービスということで、品質のほうはしっかり確保されていることはいうまでもありません。

公衆無線LANというと、つなげづらかったり、つながったとしても速度が全然出ずにイライラするというのが一般的なイメージかと思います。しかしWi2 300に関してはそういうデメリットはありません。

ただし、そのエリアでWi2 300 for UQ mobileを使っていると若干ではありますが、速度に影響を与えます。とはいえ、安心感においてはほかの公衆無線LANとは桁違いといえます。

まとめ

格安スマホはすぐに速度制限が掛かる。そんな不安を持っている人も多いかもしれません。しかし、ここまでの解説のようににUQモバイルならば、ハイスペックの公衆無線LAN・Wi2 300 for UQ mobileを無料で使えるので、ほかのキャリアよりもプラン選択の幅も広く、また、オトクにスマホを楽しめます!