ワイモバイルユーザーにはペイペイがおすすめ! 得られるメリットを徹底解説

ワイモバイルペイペイ、ともに親会社がソフトバンクということで、とてもつながりが強くなっています。したがって、ワイモバイルユーザーがペイペイを使うと、ほかにはない強力なメリット・恩恵を受けられます。

とはいえペイペイを使っていない、という人も多いでしょう。また、新規契約を検討している人も、すぐにペイペイも併用し始めれば、相当なメリットを得られますので、今回はそこを重点的に解説していきます。

ワイモバイルでペイペイを使うメリット

ワイモバイルでペイペイを使うメリットは、以下で紹介するように多岐に渡ります。

支払いの選択肢が増える

従来、ワイモバイルの利用料金を支払う方法は「クレジットカード」か「口座振替」のみでした。しかし現在では、ペイペイでも利用料金が支払えるようになっています。

ペイペイアプリ側から、ソフトバンク・ワイモバイルと連携できるようになっています。連携ができていれば、利用料金をペイペイで支払うことが可能です。

お得に買い物ができる

ワイモバイルユーザーは、「Yahoo!ショッピング」と「LOHAKO」を利用する際、ペイペイポイントを使うとお得になるようになっています。

上記通販サイトにてペイペイで決済すると、5%のペイペイポイントが戻ってきます

つまり10,000円の買い物をすれば、500円が戻ってきます。これが数回続けば……たかが5%と思われるかもしれませんが、増税分がチャラになり、さらに2%の割引を受けられることになります。

また「Enjoyパック」加入者であれば、さらに5%多く戻ってくるようになります。つまり10%がペイペイポイントとして還元されるというわけです。さらにヤフーカードを使っている場合、

  • Tポイント1%
  • ペイペイポイント1%

が上乗せされます。ということは、Tポイントとペイペイポイント合わせて、購入金額の12%が戻ってくる、というわけです。

ワイモバイルユーザーは各種キャンペーンの対象となる

上記では割引に関するメリットについて紹介しました。ほかにも不定期で開催されるキャンペーンにて、ワイモバイルユーザーは優遇されます。

ペイペイもらえちゃうキャンペーン

ワイモバイルの対象機種を購入すると、ペイペイポイントがもらえるというキャンペーンがあります。以下のURL先に掲載されている対象機種を購入すれば、所定のペイペイポイントがもらえます。

参考 スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーンPayPay公式サイト

最大で3,000ポイントと規模も大きく、たいへん強力なキャンペーンです。機種変更などを検討している場合は、このキャンペーン実施中に決断するのがベストです。

ちなみにソフトバンクが販売しているスマートフォンを購入することでも、ペイペイポイントはもらえます。

「ワクワクペイペイ」における優遇

ワイモバイルユーザーは、ペイペイが開催する「ワクワクペイペイ」にてさまざまな優遇が受けられます。「ワクワクペイペイ」とは、ペイペイが毎月開催する全国規模のキャンペーンです。

たとえば「ユニクロでヒートテックをペイペイで決済すると、もう1枚無料でもらえる」といったような内容です。

ほかにも特定の店舗や地域でペイペイを使うと、ペイペイポイントが一部戻ってくる、というようなキャンペーンも用意されています。

ワイモバイルユーザーだけは、戻ってくるペイペイポイントが増えるといった優遇が受けられます。また、ワイモバイルユーザーだけが使える店舗や地域なども設定されます。

「ワクワクペイペイ」は、その月にならないとキャンペーン内容がわからない仕組みです。したがって、今後もワイモバイルユーザーは予想だにしない優遇を受けられる可能性がある、ということになります。

ワイモバイルにおけるペイペイが関連したキャンペーン

ワイモバイルではペイペイに関連した、たいへん強烈なキャンペーンを実施しています。それは、新規契約および乗り換え時、ペイペイポイントが最大15,555円相当をもらえるというものです。

条件は5のつく日(5日、15日、25日)にワイモバイルと契約するだけ。事務手数料や初月費用ぐらいであれば、余裕でペイできる金額です。

対象になるのは、「スマホプラン」という料金プランを利用した場合。とはいえ、たいていの場合はスマホプランを使うことになるので、基本的にはキャンペーン対象となるはずです。

受け取れるペイペイポイントは、スマホプランの種類によって違います。種類ごとに受け取れるペイペイポイントは、以下のとおりです。

  • スマホプランS→10,555円相当
  • スマホプランM→12,555円相当
  • スマホプランL→15,555円相当

スマホプランLであれば、もっとも多くのペイペイポイントが得られるので、このプランを選択するのがベストのように見えますが、一概にそうとも限りません。ペイペイポイントにまどわされず、自身に合ったプランを選択しましょう。

仮にスマホプランSだったとしても、初期費用ぐらいはペイできるポイント量がもらえます。

ワイモバイルとの新規契約を考えているのであれば、ぜひ5日か15日、あるいは25日に行うように心がけるのがスマホ代節約の第一歩、ということになります。

ワイモバイルとペイペイで電子マネーの波に乗り遅れないようにすべし!

ペイペイとワイモバイル、同じソフトバンク傘下ということで、キャンペーンや優遇が多いのです。ワイモバイルユーザーならペイペイを使わない手はありません。

上手く組み合わせて、できるだけ多くのメリットを受けられるようにしましょう。