【2019年最新版】WiMAX2+の評判・口コミからおすすめ度を探る

工事不要でいつでもどこでも固定回線並みのスピードをほこるということで、ひとり暮らしなどで固定回線にこだわらない人のネット環境として注目を集めている「モバイルWi-Fi」。

この中でもとくに好評なのがWiMAX2+です。WiMAXというのがあるけれどもWiMAX2+というのは初耳。なにが違うの? という人はぜひこちらをご覧ください。

WiMAXとWiMAX2+とあるけれどこれらの違いは?

というように、WiMAX2+はWiMAXの進化版なのです。もともと知名度、サービス内容ともに抜群なのですが、「2+」になったことが評判や口コミにどれぐらい影響を与えるのかを重点的に調査してみました。

はたして、WiMAX2+は今でもモバイルWi-Fiのベストな選択肢なのでしょうか???

エリアの広さ、回線スピードの強化は伊達じゃなかった!

というように、実用上はまったく問題ないという口コミが多くなっています。最後の口コミにもありますが、自身の環境でWiMAX2+が使えるかどうか心配……という場合はお試しルーター=Try WiMAXという制度が用意されているので、こちらで実際に試してみるのが一番です。

契約前に試せるのは、WiMAX2+を選択の候補に挙げるにあたり、かなりのアドバンテージになるのではないでしょうか?

WiMAXをお試しで使ってみたいならTry WiMAXがおすすめ!

使い方に関して参考になりそうなのがこれらの口コミ。速度制限がかかるというのは、ややもすればマイナスポイントですが、使い方によっては気にならないもの。そもそも制限がかかるほどヘビーな使い方をする人のほうが少数派なので、これに関してはさほど気にする必要はないでしょう。

ヘビーな使い方といえば、2つ目の口コミ。かなりの回線速度を誇っているようですが、正直ゲーミングで満足できるかと言われると、これに関しては微妙と答えざるを得ません。もし、ヘビーなゲームユーザーであるならば自宅は光の固定回線にしたほうが賢明でしょう。

ネガティブな口コミも結構出てくる

よい口コミと悪い口コミは表裏一体。もちろん悪い口コミもピックアップします。

基本的にネガティブな口コミはこのような「つながらない」「遅い」といったものが9割以上を占めています。なので、これ以上紹介してもあまり実になるものではありませんからこのぐらいにしておきます。

続いてはこれから契約する人にとって参考になるネガティブな口コミです。

端末購入=ルーターを購入することですが、初めてWiMAX2+でモバイルWi-Fiを使うということならルーターは必須アイテムなので特に気にすることはありません。

ただ、こうしたモバイルWi-Fiに精通しており、自分が気に入っているルーターを持ち込んで使いたいという場合は端末購入必須というのは足かせにしかならない、ということになります。

こうしたことも契約前には一応、知識として頭に入れておくのは重要なことです。

よくない評判を精査してみてわかったこと

「つながらない」「遅い」という状況になってしまった場合、やりきれない気持ちになるのはわかります。しかし、契約後すぐにつながらないなどの不満を表す人がいますが、それに関しては最初に「Try WiMAX」を活用すればいいだけの話なのです。

ネットで口コミを探していると有象無象たくさん出てきますが、ネガティブなものに関しては語気が強いのでどうしても印象に残りがち。しかし、その原因を冷静に探ってみると「Try WiMAX」のように解決方法はいたって単純だったということになります。

さまざまな環境がありますので、口コミに惑わされないようにしっかりと「Try WiMAX」で15日間試してみることが肝心です。

WiMAX2+に進化してさらにモバイルWi-Fiの最強度が高まった!

人口カバー率は9割以上を超えているので、都市圏にお住まいであればWiMAX2+のパフォーマンスを十分に味わえるはず。

それでも心配ということであれば「Try WiMAX」を活用し、自身の環境にきちんとハマるかどうかを身を以て知ることが重要になります。