スマホ料金節約の救世主? IIjmioのeSIMを知っておけばさらなるスマホ代節約が可能!

2019年10月より、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が新しい料金プランを打ち出しました。これまで問題視されていた2年縛り契約が見直され、違約金がかなり緩和されるなど、これまでの料金改定と比較してよりユーザーライクになりました。

しかし、料金全体で見るとじつはそれほど安くなっていないのが実情。結局、格安SIMに乗り換えなければ行けないのか、と思われるかもしれませんが、じつはそんなことはないのです!

その秘密はIIjmioが打ち出した「eSIM」という新たなシステム。これを知っておけば、今お使いの3大キャリアを乗り換えることなく、格安SIMに引けを取らない料金にすることができるのです!

IIjmioのeSIMで知っておくべき3つのこと

IIjmioのeSIM、説明すべきことはたくさんありますが、料金節約のために知っておくべきことは以下の3つだけです。

データ通信専用のプラン

IIjmioのeSIMと書いていますが、これは「eSIM」という仕組みを使ったサービスのこと。IIjmioが提供する「ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」がこれにあたります。

参考 データ通信専用SIM eSIMプランIIjmio公式サイト

ライトスタートプラン(eSIMベータ版)は、データ通信だけを行えるプランで、6GBのデータ量を月額1,520円で利用できます。このデータ量と金額が後々重要になるので、しっかり覚えておいてください。

SIMカードなしだから3大キャリアと併用できる

通常、スマホにはSIMカードという小さなICチップが差し込まれています。これがないと通話ができません。eSIMに関してはこのSIMカードがありません。

技術的なことはさておき、eSIMを使ったライトスタートプラン(eSIMベータ版)が3大キャリアと併用できる、とだけ覚えておけば問題ありません。

3大キャリアを最低金額プランで申し込みデータ量をIIjmioで補完

3大キャリアとライトスタートプラン(eSIMベータ版)を併用できるということは、3大キャリアはデータ通信量の少ないプランにし、ライトスタートプラン(eSIMベータ版)を使うことで、単純に3大キャリアの6GBぶんの料金よりも「かなり」安くあげられる、ということになります。

IIjmioのeSIM・ライトスタートプラン(eSIMベータ版)を使うべき人

ここまでの紹介では、かなり夢のようなシステムで誰しもが使いたい! と思うサービスですが、ライトスタートプラン(eSIMベータ版)を使うにあたっては、2つの条件があるのでそれをあらかじめお伝えしておきます。

条件その1 毎月のデータ量はそれほど多くない

毎月、6GB以上のデータを消費するということであれば、このサービスを利用するのは得策とはいえません。この場合は、各社のデータ量の最大プランにしておいたほうがおトクです。

条件その2 eSIMに対応したスマホ・タブレットを持っている

じつはこの条件が一番厳しいです。それは、eSIMに対応したスマホなどが現状ではかなり少ないからです。対応機種はざっと以下のとおりです。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • 11インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • Surface Pro LTE Advanced

これら8機種のみしかeSIM機能を使えません。加えて「SIMフリー化した機種」であるという条件もつくので、現状ではかなり限られた人だけがこの恩恵を受けられる、と言わざるを得ません。

ただ、今後は対応機種が増える可能性がとても高いですし、これから上記の機種を入手しようという人も多いと思います。よって、この情報は覚えておいて絶対に損はありません。

現状だとこれぐらい安くなる!

ハードルはかなり高いのですが、その分のメリット=料金が安くなるのか? を紹介していきます。

比較対象として、各社とも6GB程度のデータ量のプランの最安値と、1GBまでの最低ライン+ライトスタートプラン(eSIMベータ版)を比較します。

ドコモとの比較

  • ギガライト 5~7GB使用:6,150円(最大6ヶ月、毎月1,000円割引)
  • ギガライト ~1GBまで:2,980円+ライトスタートプラン(eSIMベータ版):1,520円=4,500円(割引特典は定期契約ありのみ)

auとの比較

  • auフラットプラン7プラスN 7GBまで:5,650円(割引特典は2年契約Nのみ)
  • auフラットプラン7プラスN ~1GBまで:2,980円+ライトスタートプラン(eSIMベータ版):1,520円=4,500円(割引特典は2年契約Nのみ)

ソフトバンクとの比較

  • ウルトラギガモンスター+ 5GB以上:6,480円(割引特典は1年おトク割のみ)
  • ミニモンスター ~1GBまで:2,980円+ライトスタートプラン(eSIMベータ版):1,520円=4,500円(割引特典は1年おトク割のみ)

IIjmioのeSIMサービス・ライトスタートプラン(eSIMベータ版)で目指せ月額5,000円未満!

各社料金は最低限、誰でも適用可能な割引サービスのみで算出しています。よって、場合によってはライトスタートプラン(eSIMベータ版)を追加しても料金はあまり変わらないというケースもあるはず。

しかし、割引を効かせなくてもしっかりデータ量も確保でき、さらに3大キャリアの安定した通話も保証されるというのは、かなり魅力的ではないでしょうか。