海外でスマホを使いたい! 人気のmineoでローミングできる?

海外旅行の必須アイテムといえばスマホですが、果たして日本から持っていった携帯を外国で普通に使えるのか、特に初めて海外に行く場合は疑問になります。

そして、mineoユーザーやmineoに乗り換えを検討していて海外に行く予定があるという場合、mineo海外でも普通に使えるのかが気になるところ。

はたして、mineoでは海外で使うことができるのでしょうか?

国際ローミングとは?

海外で日本から持ち込んだスマホを使う場合、国際ローミングというシステムを利用することになります。国際ローミングとは、日本で契約をした携帯を使い、日本以外で通話やデータ通信を行うことです。

日本のキャリアサービスが海外で提供している電話サービス会社から回線を借りて、契約者に音声通話やデータ通信などのサービスを提供します。

mineoは国際ローミングできるのか?

mineoではドコモプラン(Dプラン)auプラン(Aプラン)で国際ローミングサービスを提供しています。ソフトバンクプラン(Sプラン)に関しては、このサービスを行っていませんのでご注意ください。

ドコモプラン(Dプラン)

音声通話SMSが利用できます。データ通信はできません。このため、デュアルタイプでは利用できますが、シングルタイプはデータ通信だけのプランとなっているため、利用不可です。

auプラン(Aプラン)

こちらもドコモプラン(Dプラン)と同様に、音声通話SMSのみで、データ通信のみの場合は利用できません

mineoスマホでローミングする方法

利用するに当たっての別途申し込みなどは一切必要ないため、そのまま海外にmineoスマホを持って行けば、その国で通話、SMSを利用できます。現地で海外モードに切替えてから、通話をしてください。

その際、本当に切り替わっているのかを画面で確認したい場合は、アンテナ横を見ましょう。「au・「docomo」の表示が別な表示に変わっていれば、海外モードに切り替えができています。

auプラン(Aプラン)の場合、au VoLTE」に対応していないSIMカードだと、そのままでは通話できません

海外に行く前に、日本国内で「5050」を発信し、切断したあと起動させる更新作業を必ずしてください。

気になる通話料金は?

国際ローミングは高いものですが、いったいどのくらいになってしまうのか、とても気になるところです。

そこでauで海外の通話料金を調査しました。auプラン(Aプラン)では、au回線を使うので、mineoの国際ローミングで通話した料金もauの国際ローミングと同じ料金です。

アメリカ本土から日本に電話した場合ですが、1140となっています。5分で700円、10分だと1,400円、20分で2,800円と結構な料金になります。アメリカ本土から日本以外の国に掛けた場合はさらに高くなり、1210も掛かります。

30分も通話した場合、6,300円も掛かってしまうので、注意が必要です。

SMSを利用した場合

auプラン(Aプラン)でSMSを利用すると、1送信ごとに100が掛かります。なお、受信は無料です。

ドコモプラン(Dプラン)は、1送信ごとに100170が掛かります。こちらも受信は無料。

データ通信はレンタルWi-Fiがおすすめ

やはりデータ通信が使えないのは不便です。そこで海外で使えるレンタルWi-Fiで、おすすめのサービスを紹介します。

フォートラベル

ハワイやアメリカ、韓国のランキングでトップにランクインしている人気のレンタルWi-Fiサービスです。

ハワイ先で使う場合の料金ですが、4Gの高速回線が使えて、通常プランでは1300MBまでで、5日間1,100円とかなりリーズナブルになっています。しかも、価格.com限定割引を使えば、たったの220円で利用可能です。

ほかにも大容量プラン(1600MB5日間1,200円、超大容量プラン(11.1GB5日間1,300円、無制限プラン2,700円があります。価格.com限定割引で無制限プランを利用すれば、5日間540円で無制限に使えるので、とてもお得です。

Wi-Ho

業界最安値と評価の高い、レンタルWi-Fiサービスです。200エリア対応と幅広いエリアで使えるのが魅力で、首都圏以外でもしっかりつながると高評価を得ています。

台湾で使う場合の料金を見てみましょう。

4Gの高速回線で、通常プラン(1300MB)が、4日間912円です。しかも、価格.com限定割引を使えば、228円で使えます。あとは、大容量プラン(1500MB4日間1,192円、ギガプラン(11GB4日間1,272円、無制限プラン1,992円です。

無制限プランはかなり安めの料金設定となっており、価格.com限定割引を利用すれば、4日間498円で利用できます。

mineoDプランとAプランなら海外での通話SMSができる

海外でもスマホは手放せない必須アイテムです。そのため、契約しているサービスが国際ローミングできるのかが大事なポイントとなってきます。

mineoではデータ通信はできませんが、ドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)では音声通話のみ可能です。

データ通信はレンタルWi-Fiサービスなどを使い、通話のみmineoを利用するのが、海外での賢いスマホの使い方となります。