NURO光で使う”ONU”は高性能のスグレもの!

NURO光と契約し、工事した際に設置される黒い箱状の機械。これはONU(光回線終端装置)という機器ですが、これがあるおかげでパソコンやスマホなどでネットができるようになっているのです。

一見するととても地味な機器ですが、とても重要な役割を果たしているONU。今回はこちらにスポットライトをあて、どんな働きをしてくれるのか解説していきます。

NURO光のONUはオンリーワンの存在

まずは、ONUの基本について説明します。先ほども少し紹介しましたが、ONUとは光回線終端装置のことを指し、光ケーブルを伝わってきた信号をパソコンやスマホ、そしてゲーム機など、インターネット通信ができる機器が受け取れるように変換します。

したがって、このONUはNURO光専用のものとなりますので、ほかの回線のものを使うことはできません。たとえば、フレッツ光ならばフレッツ光専用のONUがあり、それをNURO光で使うことはできない、というわけです。簡単に言ってしまえば、互換性がないということです。

NURO光のONUはうれしい機能付き

NURO光のONUは5機種ありますが、そのいずれにも無線LAN機能を備えています。ほかの光回線のONUの場合、無線LAN機能がついていないことがほとんどなので、これを利用したい場合は別途、無線LANルーターを用意(購入 or レンタル)する必要があります。無線LANルーターを選ぶ手間、そしてなにより追加費用がかからないで済むということが、スグレものの理由のひとつに挙げられます。

NURO光が提供しているONU全5種のスペックを紹介

ONUは5種類用意されていますが、記事執筆時点(2019年8月)では、ほとんどの場合は以下の表中の「ZXHN F660A」や「HG8045Q」となるようです。

機種名

対応無線LAN規格

下り速度

ZXHN F660T

IEEE802.11 a/b/g/n

有線:最大1Gbps

無線:最大450Mbps

HG8045j

IEEE802.11 a/b/g/n

有線:最大1Gbps

無線:最大450Mbps

HG8045D

IEEE802.11 a/b/g/n

有線:最大1Gbps

無線:最大450Mbps

ZXHN F660A

IEEE802.11 a/b/g/n/ac

有線:最大1Gbps

無線:最大1.3Gbps

HG8045Q

IEEE802.11 a/b/g/n/ac

有線:最大1Gbps

無線:最大1.3Gbps

詳細をチェックする際は上3つと下2つで分けてみるとその違いがわかりやすくなります。

対応無線LAN規格の違い

細かい英数字が並んでいますが、注目するところは最後の「ac」の部分です。これはIEEE802.11という無線接続の通信規格ですが、こちらの最新版ということになります。最新なので通信速度が大幅に向上しています。これを採用している「ZXHN F660A」や「HG8045Q」が、上3つの機種の無線接続時の速度がケタ違い(450Mbps vs 1.3Gbps)になっているのです。

速度について

有線接続はどの機種も1Gbpsなので、これに関しては横一列といえます。ちなみに、有線接続のためのLANポートに関しても全機種3つとなっていますので、どれも同じになります。

そして無線接続に関してですが、上3つの機種がかなり劣ってみえます。が、じつはこの数値、市販の1万円ほどの無線LANルーターとそれほど変わらないスペックなのです。回線の都合上、最大値450Mbpsが出ることはまれですが、もし最大値で通信できた場合は爆速といえるスピードになりますので、実用上はまったく問題なしといえます。

優秀スペックのONUを使いたいんだけど?

ここまで紹介して「ZXHN F660A」と「HG8045Q」がこの中では無線LAN機能の優位性があるのでこれを使いたいというのが人情……ですが、じつは契約時にONUを選択できないのです。少々残念ではありますが、これから契約するという場合、基本的には「ZXHN F660A」か「HG8045Q」が設置されるようです。

逆にすでに契約しており、これらのルーターではない場合はあきらめなければならないのか? そんなことはありません。So-netのサポートデスクに連絡することで「ZXHN F660A」もしくは「HG8045Q」に交換してもらえます。サポートデスクへの問い合わせは契約形態や方法がいくつかありますので、以下のリンクから確認してください。

参考 会員サポート:お問い合わせSo-net公式サイト

なお、2015年9月以前に契約している場合は交換費用として10,000円が必要になりますのでご注意ください。

NURO光のONUを見直してさらなる速度向上を目指そう

無料で貸与されるNURO光のONUは、無線LAN機能が備わっているだけではなく、高速通信もできるスグレもの。NURO光のよさである”高速”をより実感するためには「ZXHN F660A」と「HG8045Q」というIEEE802.11ac規格を搭載するのがベストです。

今お使いのONUがこれらではない場合、So-netのサポートデスクに連絡することで交換してもらえますので、今後も十分にNURO光のメリットを享受できる、ということになります。