格安SIMのUQモバイルなら端末セットのキャッシュバックキャンペーンがオススメ! これで解約金を補填!

現在、UQモバイルで契約すると最大22,000円キャッシュバックを受けれるのはご存知でしたか? 大手キャリアから乗り換えると解約するタイミングによっては解約金が発生しますが、キャッシュバックがあれば補填ができます。そんなおトクなキャンペーン、この機会にぜひチェックしてみませんか?

キャッシュバックキャンペーンの注意点

これからキャッシュバックキャンペーンについて詳しく説明していきますが、あえて先にデメリットを明示するならキャッシュバックを受け取るまでに7ヶ月もの時間がかかってしまうことです。

7ヶ月も先だと受け取るのを忘れてしまいそう、そんな先だと面倒、そんな不安もあるかもしれません。しかし、ただでさえ安い格安スマホを更におトクに使えるキャッシュバックキャンペーンはかなり魅力的です。

UQモバイル端末セットキャッシュバックキャンペーンとは

スケジュール

キャッシュバックまでのスケジュールは、開通月を含めない、契約7ヶ月目の月に現金が振り込まれます。5月に契約すれば12月に振り込まれるということです。当然その間に、UQモバイルを解約した場合はキャッシュバックの対象外です。

契約6ヶ月目の10日」にメールが送られてきますので、そのメールに振込先の口座情報を入力します。

6ヶ月も経つと忘れてしまう可能性が高いので、スケジュール帳にメモをしたりして忘れない工夫を先にしておきましょう。届くメールが迷惑メールフォルダに入らないように設定しておくことも忘れないでください。

キャッシュバック額はプランによって異なる

キャッシュバックは端末とのセット、SIMだけの契約、どちらにも適用されますが、プランによって料金が異なります。

端末セット・SIMのみ

プランS

8,000

プランM

9,000

プランL

10,000

なお、SIMのみの申込みの場合、auからMNPした場合、このキャッシュバックは適用されませんのでご注意ください。

Broad WiMAXと同時契約でキャッシュバック額はさらに上乗せ

モバイルWi-FiであるBroad WiMAXを同時に契約すると、上記の金額に12,000円が上乗せされます。

Broad WiMAXありのほうがキャッシュバック大きいのであれば、それもつけたほうがよいのでは? と思った方、ちょっと待ってください。

確かにネットの通信量が多い場合はBroad WiMAXをつけたほうが圧倒的におトクですが、そもそも通信量が少ないのであればBroad WiMAXは不要です。

Broad WiMAXはデータ容量の上限無しで月々4,000円ほどで使用できます。例えば、YouTubeなどの動画サイトをよく観るのであれば「プランS(データ容量3G)1,980円」+「Broad WiMAX(データ容量無制限)約4,000円」で契約し、動画閲覧時だけBroad WiMAXを使えば、データ量が多くてもおトクに使えます。

そこまでネットを使わない場合には「プランM(データ容量9G)2,980円」のみにしたほうがトータルでは安くなります。どちらにするかは自分データ使用量で判断しましょう。目安としては毎月5~8GBしか使わないユーザーにはBroad WiMAXは不要ですが、毎月20GBを超えるようなユーザーにはBroad WiMAXは必須レベルといえます。

端末セットが条件(中見出し)

キャッシュバックを受ける場合、端末とセットでの契約が必須となります。そのため、今使っているスマホをそのまま使いたい場合(いわゆるSIMのみ)はキャッシュバック対象にはならないので気をつけてください。

契約可能の端末は「HUAWEI nova lite 3」や「SHARP AQUOS sense2」などが使えます。

参考 キャッシュバック対象端末UQモバイル公式サイト

選ぶ端末によっては実質機種代金108円という衝撃価格になってます。楽天モバイルやワイモバイルの場合、端末代金はそこまで安くないので、初期費用を抑えられるという点においてはUQモバイルに軍配が上がります。

なお、UQモバイル内で一番人気の高い「HUAWEI nova lite 3」は実質端末料金が540円になっています。どの端末にすれば分からない場合、こちらをオススメします。

UQモバイルへの乗り換えはキャッシュバックがあるから安心!

格安スマホの料金は魅力だけども、乗り換えはちょっと……。そんな方は是非UQモバイルのキャッシュバックを使ってみてはいかがでしょうか。WIMAX無しでも1万円以上キャッシュバックされますので、大手キャリアの違約金(auの契約解除料は9,500円)をまるまる補填できてしまいます。