LINEモバイルの端末保証は幅広い対象機種で超安心!

落として壊してしまった、うっかり水没させてしまった……スマホを使っている限り常につきまとうこのようなトラブル。大事なデータがなくなってしまうこともショックですが、端末自体が使えなくなることのダメージのほうが大きいです。このような場合に備えての保険的なサービスを各社提供していますが、LINEモバイルの「端末保証」はかなり際立っています。

なによりもリーズナブル、そして保障の幅が広いのが特徴です。これだけの理由でLINEモバイルに乗り換えるのもアリ、といえる端末保証について解説します。

もっとも気になる端末保証の料金は?

端末保証、つまりはスマホが故障、破損などしてしまった場合に新品(もしくはそれと同等の内容の端末)と交換しますという保険的なサービス、LINEモバイルの場合は2通りの料金が用意されています。

端末保証

LINEモバイルで端末を購入する場合に適用 ※iPhone購入の場合は加入不可

  • 月額料金:450円(初月無料)
  • 端末交換・修理代金:1回目 5,000円 2回目 8,000円

持込端末保証

自身で端末を用意する場合に適用

  • 月額料金:500円
  • 端末交換・修理代金:1回目 4,000円 2回目 8,000円
  • 修理費用上限額:50,000円

このように毎月450円 or 500円を月額料金に上乗せすることで、万が一のトラブルに備えることができます。ちなみにいわゆる3大キャリアの保証サービスの料金と比較してみましょう。

  • docomo:500円 or 750円 or 1,000円 ※機種により料金変動
  • au:380円 or 630円 ※2018年9月を境に料金変動
  • Softbank:500円(あんしん保証パック) or 650円(あんしん保証パックプラス)

料金的にはさほどおトク感がないように思われるかもしれませんが、LINEモバイルの場合は持込端末(SIMフリー機)に対応していたり、保証の条件の幅が広かったりなどサービスの充実度が3大キャリア以上になっています。

もうひとつ重要なことですが、端末保証のサービスは途中から付けることはできないのでご注意ください。LINEモバイルとの契約時にのみ付けられますので、これからLINEモバイルとの契約を検討しているという方は、以降の内容もしっかり読んでいただいた上で端末保証をつけるか否かを決めてください。

端末保証を受ける条件と対応

端末保証の条件

保証を受けるとなると、いろいろ条件があるのでは? と勘ぐられるかもしれませんが、LINEモバイルの端末保証は、日常生活でよくある原因によるトラブルが適用条件になっているのでとても安心です。

  • 故障
  • 水濡れ
  • 破損

このように、使っていたら突然画面が消えてしまった、うっかり水に濡らしてしまった、なにかの拍子に落として画面が割れてしまった、というようなありがちな原因をカバーしてくれます。逆に適用外となる条件もありますので、それも紹介しておきます。

  • 盗難
  • 紛失
  • 火災

紛失以外はめったにあるものではないと思います。紛失については自己責任になりますので、この場合は仕方ない、と諦めるほかありません。

端末保証の内容

故障してしまった、壊してしまったという場合、端末保証をつけておけば新品(同一機種、同一色)もしくは「リフレッシュ端末」に交換されます。基本的には新品交換となりますが、機種が古かったり在庫がない場合はリフレッシュ端末との交換になります。

リフレッシュ端末というのは、内部を修理し外装を新品にしたものです。よって、使用にはなんら問題のないものとなっていますのでご安心ください。なお、新品かリフレッシュ端末かを選ぶことはユーザー側ではできません。

持込端末保証の場合は必ず同一機種になるとは限らないのでご注意ください。しかし、壊れた機種と類似のものにはなりますのでご安心を。

端末保証の回数と自己負担金

端末保証と持込端末保証、いずれも新品(リフレッシュ端末)に交換できる回数は2回までとなっています。持込端末保証の場合、修理金額の上限が50,000円となっていますが、それ以上の修理代がかかる場合は自己負担となる、ということです。

修理代が60,000円の場合(交換1回目)、

自己負担額10,000円+端末交換・修理代金 4,000円=14,000円負担

ということになります。

端末保証の対象機種

こちらに関しては料金のところで少し触れましたが、LINEモバイルで販売している(していた)機種(iPhone以外)であれば、すべて対応機種となります。

持込端末に関してはiPhoneも対応機種に入ります。よって、中古iPhoneを購入してLINEモバイルで運用するという場合、保証に関しての選択肢はこれがベストというよりもこれしかない、ということになります。

そして、持込端末で重要なのが契約時に「IMEI登録」が必須の点です。この登録を行わないと保証されませんので、ご注意ください。

保証を受けるまでの手順

まずは「端末保証センター」に電話します。

0120-866-919 営業時間:10:00~19:00(年中無休)

端末保証の場合はこの後、新品(リフレッシュ端末)が送られてきます。持込端末保証の場合、故障端末をLINEモバイルで診断しますので、こちらに郵送する必要があります。

端末保証の場合も新品が送られてきた後に故障した端末を14日以内にLINEモバイルに送付しないと違約金と40,000円がかかってしまうのでご注意ください。

まとめ

保障の幅と条件が広いのにリーズナブルなLINEモバイルの端末保証。最初に紹介しましたが、これをつけるか否かは契約時にのみしか決められません。持込端末の場合やLINEモバイルで高額のスマホを購入する場合は、安心のためにぜひこのサービスをつけることをおすすめします。