eo光を使うならauセットが断然おすすめ! メリットや注意点を解説!

eoを利用している場合、携帯電話(スマホ)をauにすることで、割引や特典を受けることができます。SoftbankDoCoMoと契約していて、eo光を利用していて通信費を削減したい……それならばauへの乗り換えを検討すべきです。その件についての割引や特典の内容のほか、eo光のメリットとデメリットも併せて解説します。

auスマートバリュー加入でオトクになる

eo光の利用者は、auにて「スマートバリュー」に加入することが可能です。スマートバリューとはeo光ネット」「eo光電話」「auスマホ」を利用していると、auスマホの月額料金が割引されるというもの。

スマートプランによる割引は、どのプランを利用するかで変わってきます。

  • 新ピタッとプラン→500円引き(永年)
  • auピタッとプラン→月額通信量2GB以下は500円引き、2GB以上は1,000円引き(永年)
  • auピタッとプラン→月が通信量2GB以下は500円引き、2GB以上は1,000円引き(永年)
  • auフラットプラン→1,000円引き(永年)
  • auデータMAXプラン(2019年夏開始予定)→1,000円引き(永年)
  • データ低額30最大2年間月額3,000円引き、3年目以降934円引き
  • データ低額5/20最大2年間1,410円引き、3年目以降934円引き

主なプランの割引額については以上のようになります。割引金額の大きさもさることながら、「永年」で割引が適用されるというのはかなり魅力的なポイントです。このことから、今現在eo光ネットを使っている場合は、SoftbankDoCoMoによほどの思い入れが無い限りはauに乗り換えるのがベストといえます。

なお、auデータMAXプランのみ、2019年夏開始予定なので注意してください。

その他の特典について

その他、キャッシュバックキャンペーンも用意されています。auスマートフォンの新規契約、機種変更に使えるクーポン券が最大10,000円分が贈呈されます。

スマートバリュー適用条件である「eo光」について

ちなみに、さきほど「eo光でんわ」への加入が必要だということを説明しました。eo光でんわについても、もう少し詳しく解説します。

eo光でんわは、eo光のインターネット回線を利用した電話で、月額基本料金は本来であれば1,039です。しかし、eo光ネットを利用しているのであれば月額基本料金は無料になります。

普通の電話回線、つまりNTTコミュニケーションズを月額基本料金が2,000円~3,000円程度ということからも、いかにおトクであるかがわかります。ちなみに、eo光でんわは、通話料も格安です。

  • 近畿二府四県+福井県→7,4/3
  • 上記以外の都道府県→8/3
  • eo光でんわ同士の通話→無料

なお、NTT西日本の場合は近隣の地域でも20/130秒かかります。このように、通話料においてもeo光でんわのほうが圧倒的にリーズナブルなのです。特に、eo光でんわ同士の通話は無料になるというところが大きなポイントです。

eo光のメリット

eo光は、とても評価の高い通信会社であることはまぎれもない事実ですが、ここで改めてeo光を利用した場合のメリットについて解説しておきます。

通信速度が速い

eo光は、インターネット通信回線の通信速度が速いのが特徴です。戸建てプランでもマンションプランでも、最大下り速度1Gbpsで利用することができます。が、これはあくまでも理論値的なものです。

現実的な速度ですが、どんなに混雑する時間帯でもおよそ200Mbpsは確保することができる……というのが大半の意見です。200Mbpsあれば、SNSやサイトの閲覧はもちろんこと、YouTubeなどの動画視聴も快適に行えます。

万が一通信速度が物足りないと感じた時は、レンタルされる多機能ルーターに搭載されているチャネル拡大機能を使いましょう。このルーターには「デュアルチャネル」と「クワッドチャネル」ふたつのチャネル拡大機能があります。デュアルチャネルでは通信速度が1,5に、クワッドチャネルなら3前後になります。

元々競合他社のソフトバンク光やフレッツ光などと比較しても通信は安定している方です。さらにチャネル拡大機能も備わっているので、通信速度で困るということはないでしょう。

eo光のデメリット

エリアが狭い

eo光は、関西二府四県と福井県でしかサービスを展開していません。したがって、該当する地域以外に住んでいるばあい、eo光とauセットを使うことができません。しかし、徐々に利用可能な範囲は拡大しています。そう遠くないうちに、中部地方や四国地方でもeo光が利用できるようになる可能性はあります。

まれに通信障害が起こる

eo光の弱点は、通信障害が起こることがある、と言う点です。通信障害自体は全ての通信会社において起こりえます。ただ、競合他社と比べると、eo光は通信障害が起こる頻度がわずかに高いようです。

とはいえ、通信障害が起こるのは2018年度の西日本豪雨の際などの大きな災害があった時くらいです。また、災害があったからといって必ず通信障害が起こるわけでもありません。ちなみに、eo光は通信障害の発生から復旧までの段取りが早いことでも有名です。

まとめ

eo光ネットとeo光電話を利用していると、auにてスマートバリューという割引と特典を受けられます。各種プランにおける永年割引や、auで使えるクーポン券の進呈もあります。

eo光を利用している人は、この機会にauへの乗り換えをぜひ検討してみてください。