口コミを集めてわかったWiMAXの評判は?

WiMAXを契約したいけど、実際に使っているユーザーの声も聞いて参考にしてみませんか? 今回は、ネット上のWiMAX利用中のユーザーの口コミ・評判を集めてみました。さまざまな意見が出ているので、契約の際の参考になること間違いなしです。

WiMAXの料金に関して

WiMAXの利用料金は、キャンペーンを利用することで抑えられるという声が多いです。

キャンペーンの条件はプロバイダごとにまちまちなので、契約しようと考えているプロバイダのシステムを理解する必要があります。それを踏まえた上で料金に関する口コミをピックアップします。

今まで使っていた固定回線(月5,000円程度)を解約してwimaxに一本化(月4,600円程度)したためコストを抑えられるようになった。

オプションを解約するのを忘れなければ、最安値。

WiMAXの繋がりやすさは?

WiMAXは対応エリアを精力的に拡大しており、今までつながらなかった場所でも使えるようになりました。回線は安定していると好評で、おおむね満足している声が上がっています。

回線速度は安定してるので動画もさくさく見れて特に不満な点は無いです。

マンションなどの集合住宅の場合、マンションの回線次第ではWiMAXのほうが通信速度が速くなることがあるそうです。WiMAXのルーターは工事なしで導入できるので、使いやすさも抜群です。

驚くほど早いというわけではありませんが、私の家の場合は光回線よりも速かったです。というのも、マンションタイプの欠点が出ました。光回線対応のマンションであっても、ADSL方式を採用していると、マンションの端末から各戸の終端までは、100mbpsに制限されてしまいます。さらに、複数戸が共有していれば速さは按分されてしいます。しかし、モバイルルータはその影響を受けないため、速いようです。

その一方、繋がってもすぐに切れてしまうという声もあります。WiMAXが圏外になってしまうのは3つの原因が考えられます。

  • WiMAXの通信が混線している
  • WiMAXの本体が古い
  • WiMAXの電波が弱くなる使い方をしている

WiMAXには初代の規格であるWiMAXと最新の規格であるWiMAX2+の2種類があります。本体のルーターによってはWiMAXだけしか使えません。WiMAX自体も2020年3月31日に提供終了するので、機種変更でWiMAX2+にすることをおすすめでします。

とにかく最近、信じられないくらい途切れる。まるで遠方から攻撃でも受けているかのようにようやくまた繋がって検索→再度検索しようとすると途切れている。こんな状況が最近続いている

事前にWiMAXが使えるかを調べたい場合は「ピンポイントエリア確認」にアクセスすると、繋がりやすさがわかります。また、実際にWiMAXを使ってみたいときは15日間無料お試しができる「TryWiMAX」を利用できます。

WiMAXの通信速度は?

速度制限がある点が不満。3日間で10ギガ超えると速度制限がかかります。速度制限中も、昼間は解除されているのでそこは良いと思います。

普段使いしている分には問題無いと思う。

WiMAXの通信速度は、3日間10GB以上の利用で通信制限がかかることをのぞけば満足という声が多いです。WiMAXの回線は、大手キャリアの回線に比べて利用者が少ないため、満足できる通信速度を“今のところ”確保できている、というのがその理由でしょうか。

WiMAXのキャンペーンは?

常に何かのキャンペーンが開催されており、キャッシュバックを利用できます。キャッシュバックを利用年数で割っていくと実質の月額は、2,500円程度まで抑えられます。

WiMAXを提供しているプロバイダは、本家のUQWiMAXとWiMAXを契約できるプロバイダの2通りあります。本家のUQWiMAXでも、他のプロバイダでも通信速度は変わりません。UQWiMAXでは、あまりキャンペーンが行われていないので、月額費用を抑えたいという場合は他のプロバイダを検討するのがベストです。

まとめ

WiMAXの評価は場所によって繋がりにくいこともありますが、おおむね満足という声が多いです。キャンペーンを利用するとお得に利用できるそうです。少し変わった意見として、3日間10GBの通信制限がかかってしまうこともありますが、これに慣れてしまえば快適に利用できる、という意見も結構目にしました。

WiMAXのキャンペーンは、本家以外のプロバイダで活発に行なわれているので、いろいろなプロバイダを検討するのがベストです。