mineoで検索すると出てくる「通信の最適化」ってなに?

20184月、格安SIM業界で人気のmineoを運営するケイ・オプティコムが公式サイトで「通信の最適化」について、謝罪する事態となりました。

通信の最適化という言葉はむしろユーザーライクで謝罪するものではないと感じますが、問題視されたのは通信の最適化そのものではありません。では、どこに問題があったのでしょうか?

mineoは告知をせずに通信の最適化をしたのが問題だった

通信の最適化と聞いても、どこが疑問視されているのかわかりにくいはず。じつはこの施策そのものは、なにか問題が起こるようなものではありません。

問題の本質は、なんの告知をせずにmineo側が通信の最適化を行ったからです。

たびたび出てくる「通信の最適化」の内容を次項で具体的に説明します。

mineo内のアプリに不具合が発生する可能性も……

通信の最適化というのは、通信速度を安定させるために、受信したデータを圧縮するという手段。ちなみにデータを圧縮すると、以下のような現象が起こります。

  • 画像の画質が劣化する
  • 動画を高画質で視聴できない
  • アプリが原因不明の不具合を起こす

といった事象が起こりえます。

mineoが人気になっている理由は、圧倒的にコスパのよさ。料金が安いわりに通信が安定して使いやすく、大手キャリアのスマホと同じように利用できることがユーザー増の理由です。

ところが、利用者が増えすぎてしまうと……車で例えるなら渋滞が起こり、速度が遅くなるどころか通行が不可能になる……ということを想像してみてください。

そこでmineoは上記のような通信の最適化の施策をし、ひとりが利用する容量を減らして、通信の安定化を狙ったのです。

そこまでは施策として正しいのですが、事前にmineoユーザーに向けてなにも発表しなかった……これが問題を大きくしてしまった原因です。

通信の最適化を解除できるようになったから安心

この施策を疑問視する声が多くなったことで、mineoはこの施策をユーザーの意思で解除できるようにしました。

通信の最適化の設定をコントロールできるのは、ユーザーサイドのメリットとしてはかなり大きく、その場に合わせて通信を安定させられます。

mineo側の対応に不手際があったとはいえ、ユーザーの利便性を考えた結果の施策。そう考えると、mineoを利用しない手はないでしょう。

他の格安SIM業者も実施している通信の最適化

ちなみに、通信の最適化は、mineoだけの施策と勘違いされてしまうかもしれませんが、じつはスマホ業界全体を見ても行っている業者はほかにもあるのです。

  • docomo
  • au
  • ソフトバンクモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • nuroモバイル

上記のように見てみると、通信大手企業が行っている施策のため、通信の最適化そのものに問題がないのがわかるはずです。しかもmineoは通信が混雑する時間帯のみ、通信の最適化をmineoでは行います。

そこで通信の最適化のデメリットを受けたくないのなら、通信が多くなる夕方から夜を避けて、なるべく利用する時間を決めてしまうだけでも安心です。

通信の最適化が気になるのなら1度問い合わせをして相談し、検討してみてはいかがでしょうか? mineoにはプランもたくさんあるので、納得できる形で契約しましょう。

まとめ

通信の最適化というのは通信速度を安定させるための施策ですが、画像や動画、またはアプリに不具合が出る可能性があります。そんなデメリットがありますが、mineo以外のキャリアも行っている施策なので安心してください。さらに解除できる設定もあり、ごく普通の使いかたをするのであれば、あまり気にしなくていい問題であるといえます。