mineoをシングル契約するならSMSオプションはマスト! その理由は?

スマートフォンの料金を節約するために格安SIMを検討する際には、mineoなら3大キャリアの回線から選べるので、基本的に現在使用しているスマートフォン端末をそのまま使えるという利点があります。

しかし、契約内容を細かく選べるため、今までは当たり前に付いていたSMS機能すら、オプション扱いとなるので本当に必要なサービスなのか迷ってしまうでしょう。

そこで今回はそのSMS機能にスポットをあて、本当に必要な機能かどうかを検証します。

mineoのシングル契約にSMSを付けるとオプション料金がかかる

mineoは携帯電話契約を音声通話とデータ通信両方に対応したデュアル契約だけでなく、音声通話契約を必要としない人のためにデータ通信専用契約となるシングル契約も用意しています。

LINEやカカオトークといったデータ通信を利用したSNS通話機能で十分だと考えているならば、シングル契約でも十分かもしれません。

しかし、実際にシングル契約をしようとすると、大手携帯電話会社では当たり前のように使えていたSMS機能がオプション扱いととなる点に注意が必要です。mineoでは、3大キャリア全ての回線をベースにしたDプラン・Aプラン・Sプランという各携帯電話会社の頭文字を取ったプランが用意されています。

au回線ベースのAプランではSMS機能が無料となっているので気にする必要がありませんが、docomo回線を使ったDプランでは120円/月・Softbank回線を使ったSプランでは180円/月SMSオプション代金として必要です。今まで当たり前に付いていた契約だったからこそ、SMS機能の有無について改めて考えなければなりません。

シングル契約をしたmineoにSMSオプションを付けるとできることは?

シングル契約を行ったmineoにおいて、データ通信ができるという点が共通しているにも関わらず、SMSオプションを付ける意味が本当にあるのでしょうか。実は、SMSオプションを付けることで次の2つの問題を手軽に解決できます。

LINE OUTを始めとするSMS認証が必要なサービスが使える

mineoをメインのスマートフォンとして使用する際には、インターネット上の各種会員サービスやアプリ使用時に認証手続きとしてSMS認証が使われていることが多いです。

  • LINE OUT
  • twitter
  • ローソンチケット
  • スマートフォンアプリの本人確認認証

実際には更に多くの会員サービスで2段階認証として使われることが多く、メインのスマートフォンとして利用する際にSMSオプションを付けておけば不便を感じません。

アンテナピクト問題に伴うセルフスタンバイ問題を防げる

スマートフォンを使い続ける中で、モバイルバッテリーを持ち歩いているからバッテリー持続時間を気にしないという人もいるでしょう。しかし、SMSオプションを付けるだけでバッテリー持ち時間が増えるとしたら

それなら月120円や180円という金額を払っても納得できますよね?

SMSオプション無しでデータ通信専用契約を行うと、最寄りの携帯電話基地局へ端末登録がされていないために、余計な消費電力が発生してしまうのです(電波状況については問題なし)。

例えば、A・B・Cという携帯電話基地局の電波を送受信できる場所にスマートフォンがある場合、Aが最も近くにあり電波強度も高ければ、Aが混雑していない限りAとだけ通信していれば余計な電気を消耗しません。SMSオプションを付けていないと、A・B・Cの全部と常に通信できる状況を確保しようとするので、Aのみと通信するためにスタンバイする時よりも数倍の消費電力が必要となるわけです。

デュアル契約ではSMS機能が標準で付いている理由として、常に最寄りの携帯電話基地局へ端末登録しているので、音声通話着信があった時にすぐに最寄りの基地局から呼び出せます。

シングル契約では音声着信の必要がないので、最寄りの基地局へ端末登録しておく必要がありません。このようなことから、SMSオプション有無により消費電力に差が出てしまうわけです。

mineoなら他社格安SIMとは異なり選択肢が多い

格安SIMを契約する際にmineoを選ぶと、3大キャリアの回線から自由にプランを選べるメリットがあり、多くの格安SIM会社が1~2社程度からしか選べない状況と比較しても選択肢が多いことに気がつくでしょう。

3大キャリアの回線から自由に選べることは、今契約している3大キャリアのいずれかから購入したスマートフォンをmineoへ乗り換え後にそのままSIMロック解除せず使えるメリットがあります。

将来的にはSIMフリースマートフォンへ端末買い替えを行うとしても、mineoはSIM契約と端末購入が完全に分離されているので初期端末購入費用がかからない点は魅力です。

また、minoeでは3大キャリア全ての回線契約から選べるので、住んでいる場所や利用する地域に合わせて最も電波状態が良い携帯電話会社の回線を契約可能です。今後転居先で電波状況が変わったとしても、mineoならプラン変更により回線切替を手軽に行えるという点が優れています。

まとめ

mineoなら3大携帯電話会社の通信回線から自由にプランを選べるので、今使っているスマートフォンをそのままの状態で乗り換え可能です。また、データ通信専用契約時には、使用目的に応じてSMS機能の有無を自由に選べるので契約の無駄防止と利便性のバランスを取れます。